ユニクロ、2018年秋にスウェーデンに初出店

2018年1月21日 06:20

小

中

大

印刷

ユニクロ クングストラッドゴーダン店(仮称) 外観イメージ。(画像:ユニクロ発表資料より)

ユニクロ クングストラッドゴーダン店(仮称) 外観イメージ。(画像:ユニクロ発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 北欧・スウェーデンの首都にして最大の都市、ストックホルムにユニクロがオープンする。2018年秋を予定しており、ユニクロとしては初のスウェーデン進出だ。

【こちらも】ユニクロ、「ヒートテック」をSNSやメールで贈るサービスを開始

 店名は、まだ仮称であり予定であるがクングストラッドゴーダン店。日本人には耳慣れない名前であるが、建設予定地の隣にある王立公園(Kungstradgarden)に由来するらしい。王立公園は市民の憩いの場所としてストックホルムでは愛されているそうである。

 商品4フロアを擁する大型店舗となるので、ユニクロのLifeWearコンセプトを下敷きにし、メンズ、ウィメンズは当然として、キッズの商品も含め、幅広い商品展開を行う予定だという。

 なお、店舗が入る建物は新設のものではない。1969年、スウェーデンを代表する近代建築家スヴェン・マルケリウス氏によって設計された近代建築の建物の一角に入る形となり、店内にも、創建当初のデザイン要素が一部取り込まれるという形となる。

 ユニクロはかなり以前から海外進出を行っているが、現在(2018年1月1日時点)、ヨーロッパでの展開は、英国に11、フランスに22、ロシアに25、ドイツに5、ベルギーに3、スペインに2店舗という形になっている。

 ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、日本とスウェーデンの外交関係樹立から150年となるこの節目の年にユニクロの初出店を果たせたことは大変に光栄である、と述べている。

【店舗概要】

・店舗名:ユニクロ クングストラッドゴーダン店(仮称)

・住所:Hamngatan 27, Stockholm, Sweden

・売場面積:約1,580m2(約480坪)

・階層:4層(地下1階地上3階)

・オープン時期:2018年秋(予定)(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードユニクロスウェーデン

関連記事