1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > TPP(環太平洋経済連携協定)(1)

TPP(環太平洋経済連携協定)のニュース一覧

16日の東南アジアの株式市場は、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)合意署名を受けて、ジャカルタ市場、クアラルンプール市場、バンコク市場など、軒並み上昇だった。 11/18 18:19

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)11/09、NYダウ+834ドル高の29,157ドル ・バイデン新大統領当選情報と、ファイザーの新型コロナワクチン開発の好結果を受けて一時+1,600ドル超上昇した。 11/11 07:50

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)8/27、NYダウ+160ドル高。 ・パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が、物価上昇するまで利上げ見送りの考えを示した。 08/31 07:22

トランプ大統領の公約は、強いアメリカを実現するために、アメリカ経済にとってマイナスとなりうる要素をことごとくカットする内容であった。 06/22 07:06

安倍晋三総理は7日の時事通信社新年互例会であいさつし「今年は経済成長を維持していくというより、もっともっと強化していきたい。 01/09 09:17

日本経済団体連合会の中西宏明会長は12月30日、TPP11協定(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定:CPTPP)が発効したのを受け「歓迎する」コメントを発表した。 01/06 21:32

矢野経済研究所が「オーガニック食品市場に関する調査」の結果を公表。2017年の国内オーガニック食品市場は前年比102.3%の1785億円、今後も年1~2%増の成長が続くと予測。インバウンド需要も取り込み。

日本の農政は長らく保護主義的な政策をとってきた。 12/14 09:00

環太平洋連携協定(TPP)に参加する11カ国の協定「TPP11」が12月30日に発効する。 11/02 23:25

安倍晋三総理はRCEP(東アジア地域包括的経済連携)中間閣僚会合であいさつし「この地域で自由で公正なルールに基づく21世紀型の経済秩序を作り上げたい」と強くアピールした。 07/03 09:57

日本でも13万部のベストセラーとなった「21世紀の資本」の著者、トマ・ピケティ氏に言われなくとも、「富の配分」を間違えると、このようになるのは明白なことなのだ。 06/27 21:02

TPP参加予定国の略地図。

2019年3月にEU(欧州連合)から離脱することが既に決定している英国が、日本など11カ国が結成する環太平洋連携協定TPPへの参画を企図し、検討に入った、と英紙フィナンシャル・タイムズの電子版が報じた。 01/04 05:28

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)参加11か国が協定発効で大筋合意した。 11/15 08:05

環太平洋経済連携協定(TPP)から米国が脱退したことを受け、TPPで著作権保護期間の70年への延長に対する凍結が議論されているようだ。 11/08 10:52

16日、2回目の日米経済対話が行われた。TPPの重要性を強調する日本側と日米2国間のFTAを熱望する米国と対話は平行線のまま終わった。日本としては米国抜きのTPP11を先に発効させ2国間FTA交渉で優位に立つ戦略のようだ。

16日、米国のワシントンにおいて2回目の日米経済対話が行われた。 10/23 11:05

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告