核実験のニュース(ページ 3)

沖縄米軍北部訓練場「先送り許されない」―安倍首相、所信表明

安倍晋三総理は26日召集された国会で、所信表明し、外交について「日本の外交・安全保障の基軸は日米同盟。
09/27 12:51

有事に金氏除去の部隊創設計画も―韓国メディア

韓国・聯合ニュースは21日夕の電子版で、韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官が21日の国会答弁で、「有事の際に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を除去するための特殊作戦部隊を創設するとの報道について、『そのような計画がある』と述べた」と報じた。
09/22 13:29

ミサイル防衛「不断に検証」と稲田防衛相

稲田朋美防衛大臣は20日、北朝鮮の国営・朝鮮中央放送が新型の静止衛星運搬ロケット用エンジンの地上噴出実験に成功したと発表したことに、記者団が、事実上の長距離弾道ミサイルの発射実験という見方もあるが、防衛省として、どういった事実を把握しているのかと記者団に聞かれ「報道は承知しているが、事実関係はしっかりと情報等も含めて調査をしていきたい」と答えるにとどめた。
09/21 11:33

北朝鮮、「ICBMのエンジン」実験に成功か

「北朝鮮が初めて開発した新型静止衛星運搬ロケット用大出力エンジンの地上噴出試験に大成功した」と朝鮮中央通信をはじめとする北朝鮮メディアが報じたことを聯合ニュースが20日報じた。
09/20 15:21

北朝鮮問題で日米韓が緊密連携 3か国外相一致

訪米中の岸田文雄外務大臣は19日、約1年ぶりとなる「日米韓3か国外相会合」を行って後、臨時の記者会見を開き「米国・ケリー国務長官、韓国・尹炳世外交部長官との3者間で、地域の平和と安全に対する新たな段階の脅威となっている北朝鮮の相次ぐ挑発行動に対処するために、更なる制裁措置を含む新たな安保理決議の速やかな採択について、また各国それぞれの自の措置について、一層緊密に連携していくことで一致した」と語った。
09/20 15:17

韓国外相にGSOMIA締結働きかけ 岸田外相

訪米中の岸田文雄外務大臣は日本時間の19日午前、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と会談し「北朝鮮の行動を変えるべく、日韓・日米韓の連携を通じて北朝鮮への圧力を強化していきたい、新たな安保理決議の採択及び独自措置についても日米韓で連携したい」と求めるとともに「日韓の安全保障協力を前進させたい」と日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結を意識した働きかけを行った。
09/20 15:15

北朝鮮に「更なる制裁措置」含む断固たる対応―6者協議の日韓代表

日韓の6者協議首席代表による意見交換が15日、電話で行われた。
09/16 11:57

日中外相会談で新たな安保理決議採択連携へ一致

岸田文雄外務大臣は14日夜、臨時記者会見を開き、中国王毅外交部長と22時10分から30分間、電話会談したとし「王毅部長からは、朝鮮半島情勢に関する中国側の立場について説明があり、北朝鮮への更なる制裁を含む新たな安保理決議の採択に向け、安保理において連携していくことを確認した」と発表した。
09/15 17:57

民進党代表選、3候補の「安保政策」

民進党の代表選挙は15日の臨時党大会で実施される。
09/15 11:21

北朝鮮核実験で衆参の委員会で「抗議決議」採択

北朝鮮の核実験に対し「唯一の被爆国として断じて容認できない暴挙」と抗議する決議が14日、衆院外務委員会と参院外交防衛委員会の閉会中審査で、全会一致で採択された。
09/15 11:09

日韓GSOMIA早期締結進めていきたい―岸田文雄外相

岸田文雄外務大臣は14日の衆院外交委員会での閉会中審査で、北朝鮮の核実験などを踏まえた対北朝鮮対応で、軍事情報を韓国と共有する「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の早期の締結を進めていきたい」と語った。
09/15 11:07

中国が厳しい制裁措置に同意 実効を期待―菅義偉官房長官

菅義偉官房長官は14日、中国が北朝鮮への国連安保理での追加制裁について同意を表明したとする情報について「安保理では決議の中で、適切な制裁措置について直ちに作業を開始することで一致している。
09/15 11:07

ミサイル防衛「THAAD配備含め調査」―稲田朋美防衛相

稲田朋美防衛大臣は13日の記者会見で、韓国が対北朝鮮弾道ミサイル対策として米国の地上発射型弾道弾迎撃システム・高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備を決めたが、日本においても「しっかり調査していく」とTHAAD配備を含めて検討していく考えを示した。
09/14 11:30

アントニオ猪木議員訪朝「極めて不適切」菅長官

菅義偉官房長官は13日午後の記者会見で、アントニオ猪木参院議員が北朝鮮核実験実施の翌日(10日)に北朝鮮のリ・スヨン朝鮮労働党副委員長と平壌で会談していたことについて、記者団に評価を聞かれ「日本政府として、対北朝鮮措置として、すべての日本国民の北朝鮮への渡航を自粛要請している。
09/13 21:37

北朝鮮への独自制裁の内容、タイミング「効果考えて」―岸田文雄外相

岸田文雄外務大臣は13日、北朝鮮に新たな核実験の兆候が出ていることについて記者団に聞かれ「新たな兆候等の具体的な情報については事柄の性質上、今の段階で公にすることは控えなければならないと考えている。
09/13 21:36

北朝鮮への独自制裁についても検討進めていく―安倍晋三首相

安倍晋三総理は12日の政府与党連絡会議で北朝鮮問題について「核実験後、直ちにオバマ大統領、朴槿恵(パク・クネ)大統領と電話首脳会談を行い、今回の核実験は今までの脅威とは異なるレベルのもので、新たな段階の脅威に対し、我々もこれまでとは異なる対応をしていかなければならないことで一致した」と伝えた。
09/13 21:03

自衛隊高級幹部合同で「現実直視」―安倍首相が強調

安倍晋三総理は12日、自衛隊高級幹部合同で訓示し、冒頭に「この1年で、我が国を取り巻く安全保障環境は目まぐるしく変化した。
09/13 21:01

文韓国国防部報道官 GSOMIA必要な面ある

韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は12日の定例記者会見で、日本と韓国の軍当局間で北朝鮮の核・ミサイルの脅威に関する情報共有を活性化させる「軍事情報包括保護協定」(GSOMIA)を締結することについて「国民全体の理解が必要とみている」としたうえで「安全保障としては必要な面がある」との認識も示した。
09/13 11:23

北朝鮮6回目の核実験、把握情報に回答控える―菅義偉官房長官

菅義偉官房長官は12日の記者会見で、韓国メディアは北朝鮮が6回目の核実験の準備ができたとの報道をしているが、政府は北朝鮮の動きを把握しているのか、との問いに「政府としては、引き続き、米国・韓国と緊密に連携しながら、北朝鮮に挑発行動の自制、安保理決議、6者協議共同声明の遵守を求めていく」と答えた。
09/13 10:57

北朝鮮が別坑道で核実験準備終えたもよう―韓国メディア

北朝鮮が北東部・豊渓里の核実験場の別の坑道でも核実験の準備を終えたもようだ、と 聯合ニュースが12日、報じた。
09/13 10:55

北朝鮮へ独自の措置を検討する用意ある カナダ外相

ミクロネシアに訪問中の小田原潔外務大臣政務官はステファン・ディオン・カナダ外務大臣と11日までに会談。
09/13 10:38

6者会合の日米の首席代表が北朝鮮問題で意見交換

日・米・韓・中・露・北朝鮮の6者会合の日米の首席代表が11日、北朝鮮問題で意見交換した。
09/12 10:32

北朝鮮の核実験「広島原爆の7割から8割水準」

北朝鮮が9日に行った通算5回目、今年2回目となる核実験が、日本の気象庁の調べで、深さ0キロメートル、マグニチュード(M)5.3規模のものであったことが分かっているが、聯合ニュースが韓国気象庁の発表を伝えたところによると、「マグニチュード(M)5.04の地震で、震源の深さは700メートル。
09/11 20:45

今までと異なる脅威に対応必要―日韓首脳、北朝鮮5回目の核実験で

安倍晋三総理は9日夜、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と電話会談し、北朝鮮が5回目の核実験を行ったことに対し「今までとは異なるレベルの脅威であり、従来とは異なる対応が必要との認識で一致した。
09/11 15:44

日韓の防衛当局、北対応で「緊密な協力で一致」

稲田防衛大臣は10日、韓国の韓民求(ハン・ミング)国防部長官と電話会談し、稲田大臣は「北朝鮮の核実験への対応に関し、日米韓情報共有取決めの活用などを含め、日韓・日米韓で緊密に協力・連携していくことが重要である」旨を伝えた。
09/11 15:28

前へ戻る   1 2 3 4  次へ進む