遺伝子のニュース

必要な時だけがん免疫のスイッチをオンに 京大らの研究

がん免疫療法とは、患者自身の免疫のブレーキをオフにする薬によって、免疫細胞によるがん細胞への攻撃を強める治療法だ。
06/24 15:52

世界最大の植物、豪シャーク湾で発見 4500年かけ180kmにわたり拡大か

豪シャーク湾で世界最大の植物が発見されたそうだ。
06/06 17:26

化学繊維に代るクモ糸シルクタンパク質繊維を開発 ゼロカーボンへ前進 京大ら

京都大学、Spiber、Symbiobeなどは5月26日、化学繊維に代るクモ糸シルクタンパク質繊維の開発に成功したと発表した。
06/02 11:27

生命の起源に迫る発見、アミノ酸は酵素なしにRNAだけでも重合 独大学など

最初の生命はどうやって遺伝情報を翻訳したが解明されたそうだ。
05/27 17:24

ブタの心臓移植後に死亡した男性、ヒトには感染しないブタのウイルスが要因か

米国で遺伝子操作したブタの心臓を移植された男性が 2 か月ほどで死亡した症例について、ヒトには感染しない豚サイトメガロウイルス (PCMV) の感染が要因の一つになったとみられているそうだ。
05/08 16:56

炭素質隕石から遺伝子の主要核酸塩基5種すべてを同時検出 北大ら

北海道大学や JAMSTEC などの研究グループが 3 種の炭素質隕石から、すべての生物の DNA・RNA に含まれる核酸塩基 5 種の同時検出に成功したそうだ。
05/03 16:49

新しいタイプの細胞死、エレボーシス(暗黒の細胞死)を発見 理研

理化学研究所、神戸大学、生理学研究所の共同研究チームは26日、新しい細胞死のタイプとなるエレボーシスを発見したと発表した。
04/30 08:49

すい臓のβ細胞、発生場所などを解明 糖尿病の再生医療へ前進 阪大ら

大阪大学、順天堂大学などは4月6日、すい臓のβ細胞について、発生場所、発生過程などを詳しく解明したと発表した。
04/17 07:23

東京海洋大、死後の魚から子孫作る技術を開発

東京海洋大学は14日、死亡した魚から取り出した「生殖幹細胞」を別の個体に移植し、卵や精子を作製する技術を開発したそうだ。
04/15 17:46

簡単に短時間で人工細胞を作製する手法 JAMSTECが確立

JAMSTEC の研究グループが超簡単に短時間で人工細胞を作製する手法を確立したそうだ。
04/15 12:11

妊娠中の母親の運動、子の肥満を防ぐメカニズムを解明 東北大ら

妊娠中の母親の肥満や2型糖尿病が、子の将来の糖尿病リスクをあげてしまうことが近年明らかになってきている。
04/14 07:46

富士フイルム、米バイオテックのシェナンドーア買収 細胞培養事業を強化

富士フイルムは23日、細胞培養などに用いる「サイトカイン」の開発・生産を手がけている米バイオテック企業Shenandoah Biotechnology(シェナンドーアバイオテクノロジー)を買収すると発表した。
03/24 11:01

植物はなぜ雨に打たれると免疫を活性化するのか 仕組みを解明 名大

名古屋大学は9日、植物が雨に打たれることで免疫を活性化する仕組みを解明したと発表した。
03/17 07:43

ブタの心臓移植をした男性、術後約2カ月で亡くなる

前ストーリーでブタの心臓を移植された人、残念ながら二ヶ月弱で死んでしまったそうな。
03/11 17:40

セルージョン、ニコン子会社と提携 iPS細胞による角膜治療を製品商業化へ

再生医療ベンチャーのセルージョンは7日、ニコン・セル・イノベーションとの業務提携を発表した。
03/08 11:28

土壌微生物からアルツハイマー治療薬候補の可能性 京大iPS細胞研究所ら

神経細胞が産生するアミロイドβは、アルツハイマーの原因分子として知られている。
03/07 16:33

中外製薬が国内販売高で「トップグループ」に顔を並べた理由

国内の医療用医薬品メーカーの存在感を「国内販売」に照準を合わせ、「序列」を論じることに異論を唱える向きも多いと思う。
02/23 08:55

前がん細胞が正常細胞を排除し拡大する仕組み解明 治療法開発に期待 京大

京都大学は8日、前がん細胞が正常細胞に細胞死を誘導して排除する現象、スーパーコンペティションの仕組みを解明したと発表した。
02/11 16:38

タカラバイオの「試薬」「PCR法」の足跡と、「遺伝子治療薬」の足音

宝ホールディングス傘下のタカラバイオ(東証1部)の好収益が際立っている。
01/24 16:15

遺伝子操作したブタの心臓、57歳男性に移植 米国

米国で遺伝子操作したブタの心臓を移植するという手術が行われたそうだ。
01/13 17:18

スシロー、魚が取れない時代の戦略 今後の行方は

12月19日の東京新聞web版が共同通信伝として【スシロー、先端技術投資に意欲ゲノム編集、主要魚類の安定確保】の見出しで、回転ずし:スシローを展開するFOOD&LIFE COMPANIES(東証1部。
12/31 12:27

老化した神経幹細胞の効率的な若返りに成功 認知症の治療法開発に期待 京大

京都大学は17日、胎生期(受精から出産までの期間)に活性化している遺伝子を活性化し、同時に、老齢期において活性化している遺伝子を不活性化することで、マウスの老化した神経幹細胞を効率的に若返らせることに成功したと発表した。
12/22 11:06

フェニックスバイオ、次世代医薬品開発で需要増 化学品、食品分野もターゲットにさらなる売上増加を目指す

島田卓氏(以下、島田):株式会社フェニックスバイオ社長の島田卓と申します。
12/20 16:28

 1 2 3 4 5 6  次へ進む