1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 中国(1)

中国のニュース一覧

ユニクロ(UNIQLO)を運営するファーストリテイリング(9983)は14日大引け後、21年8月期第1四半期(20年9月~11月30日・IFRS基準)連結決算を発表。 01/16 18:52

中島義之

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/12、NYダウ+60ドル高、31,068ドル ・バイデン新政権による(1)現金給付600⇒2,000ドル増額、(2)大規模経済対策が米景気回復を促進するとの期待が市場を牽引した。 01/14 11:21

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/7、NYダウ+211ドル高、31,041ドル ・バイデン氏の大統領選挙での勝利が議会で確定し、政局不安が後退し相場は上昇。 01/12 08:53

中国新華社通信(日本語版)は1月4日、中国の火星探査機「天問1号」が2月に火星軌道に到達する予定であることを報じた。 01/07 16:43

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/4、NYダウ▲382ドル安、30,223ドル ・(1)コロナ感染再拡大と(2)米ジョージア州で民主党勝利となると法人税増税と金融規制強化で株価に逆風、との懸念が強まり一時ダウは▲700ドル超の下落となった。 01/07 08:37

中国Huawei(ファーウェイ)が次期SoC「Kirin 9010」を開発中だとする噂が出ている。 01/06 08:53

EV普及に向けて東大グループらは「走行中ワイヤレス給電」に関する研究を進めている。写真は2020年国際カーエレクトロニクス展に展示された「第3世代走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」。

世界共通の課題である地球温暖化。 01/04 09:27

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)12/31、NYダウ+196ドル高、30,606ドル ・新型コロナのワクチン普及で、2021年景気回復に向かうとの期待から買い直された。 01/04 08:40

(c) 123rf

いつも触れるが、世界的にEV、EVと喧しいが、元はといえば、「内燃機関技術レベル」と自動車産業を支えて裾野を形成する「部品工業レベル」に劣る中国が、新しい土俵で勝負をすれば、勝ち目があるだろうと期待して、強権発動してEV推進したのが原因だ。 01/02 08:18

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)12/28、NYダウ+204ドル高、30,403ドル ・追加経済対策法案の成立を好感してNYダウは一時+310ドル高となった。 12/31 08:11

「早急なEV化についてビジネスモデルを壊す」と言った趣旨で、トヨタ自動車の豊田社長が警告した。 12/29 08:07

Counterpoint Researchの推計によれば、2020年第3四半期はMediaTekがスマートフォンチップベンダー市場シェアで1位になったそうだ。 12/28 09:10

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)12/24、NYダウ+70ドル高、30,199ドル ・英・EUの新たな通商交渉合意を好感し上昇したが、クリスマス前日の13時までの短縮取引のため、売買は低調だった。 12/28 08:26

Bloombergによると、中国の国家市場監督管理総局は24日、中国最大の流通・オンライン企業であるアリババグループを市場独占の疑いで調査すると発表した。 12/25 17:54

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告