ホーム > ニュース一覧 > 中国(1)

中国のニュース

相場展望8月2日 米国景気4~6月期がピーク ⇒ 米株価に変化? 日本株、決算発表シーズンの株高は、期待外れ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/29、NYダウ+153ドル高、35,084ドル(日経新聞より抜粋) ・米連邦準備制度理事会(FRB)が早期にテーパリング(量的緩和の縮小)に動くとの観測が後退し、株式市場に資金流入が続くと見た買いが入った。
08/02 08:43

ソフトバンクGの値動きに現れた、経営者と投資家に生じた思惑のズレ!

3月12日に直近最高値の終値1万635円を記録したソフトバンクグループ(SBG)の株価は、その後急速な下げに転じて、4カ月後の7月28日の終値は6745円となった。
08/01 16:50

LINE、台湾要人約100人の個人情報流出 国内では握手会動画が中国に流出

LINE関係のトラブルが2件報じられている。
07/30 17:23

相場展望7月29日 米株式市場は楽観論の「適温相場」 日本株に外資系の買い弱し、デルタ型変異株リスク

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/26、NYダウ+82ドル高、35,144ドル(日経新聞) ・朝方は、中国当局によるネット企業などへの規制強化を懸念し売り先行した。
07/29 09:11

相場展望7月26日 米国株は好決算発表で株価上昇も、懸念も膨らむ 日本株も週明けは大幅な戻り高を予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/22、NYダウ+25ドル高、34,823ドル(日経新聞より抜粋) ・週間の新規失業保険申請件数が市場予想以上に増加して悪化したため、前日まで上昇が目立っていた、景気敏感株を中心に利益確定売りが出た。
07/26 08:01

相場展望7月22日 米株急落は、「デルタ株」急拡大で景気悪化恐れ 急騰は、好業績発表で、景気堅調との見方に転換

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/19、NYダウ▲725ドル安、33,962ドル(日経新聞、NHK) ・下落率は▲2.09%と2020年10月28日以来の大きさで、ほぼ1カ月ぶりの安値。
07/22 09:12

米国、中国のサイバー攻撃関与を非難する声明 日本含む同盟国と共同で

19日に米政府は同盟国と共同で3月に発生したMicrosoftのExchange Serverに対するサイバー攻撃は、中国の情報機関である国家安全省が関与していたとして、中国政府を非難する声明を発表した。
07/21 08:50

中国半導体大手の紫光集団が破産を申請

2020年末までに4度ものデフォルト状態に陥った結果、7月9日付け経営破綻を起こした中国の半導体大手「紫光集団(Tsinghua Unigroup)」。
07/20 08:30

相場展望7月19日 日本株軟調の要因は、『政治リスク』の混迷 離れた外国人投資家を呼び戻すには、この解消必要

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/15、NYダウ+53ドル高、34,987ドル(日経新聞) ・機械のハネウェルと医療保険のユナイテッドの2銘柄でNYダウを+70ドル押し上げた。
07/19 08:14

TikTokアプリのインストール件数、30億件突破

Sensor Tower によれば、TikTok アプリのインストール件数が 30 億件を超えたそうだ。
07/17 17:04

中国共産党結党100周年の重要講話を教材に、ビジネス中国語を磨こう!

7月1日、中国共産党結党100周年記念式典で、習近平国家主席がスピーチを行った。
07/16 07:30

相場展望7月15日 米FRB内部で『雇用・インフレ』矛盾発露 8月上旬までは株式市場は揺れながらも堅調予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/12、NYダウ+126ドル高、34,996ドル(日経新聞) ・今週から、決算の発表シーズンが始まる。
07/15 08:56

相場展望7月12日 決算発表への期待で、米国株・日本株は上昇か

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/8、NYダウ▲259ドル安、34,421ドル(日経新聞より抜粋) ・米株式市場でも変異型ウイルスの広がりによる景気減速が意識され、景気敏感株が下げを主導した。
07/12 08:30

滴滴出行、株価暴落で複数の集団訴訟が提起

米国でIPO直後に中国当局からの規制を受けた中国・配車サービスDiDIを展開する「Didi Chuxing(滴滴出行)」。
07/11 18:46

相場展望7月8日 7月中旬からの4~6月決算シーズン入りに期待 8月後半からは軟調か?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/5、「独立記念日」の振替休日のため休場 2)7/6、NYダウ▲208ドル安、34,577ドル(日経新聞)
07/08 08:49

国内のEV・PHV充電インフラ普及、欧米や中国に大きく遅れ 高出力化も進まず

2020年は新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響で世界の自動車市場は大きく低迷した。
07/06 09:54

相場展望7月5日 「雇用」に重きを置くFRBは、判断遅れる可能性 原油・商品・賃金が高騰、膨らむインフレリスク

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/1、NYダウ+131ドル高、34,633ドル(日経新聞) ・新たな四半期(7~9月)が始まり、新規の投資資金が流入するとの期待が広がり先高観が台頭した。
07/05 09:30

相場展望7月1日 米国株は好需給で循環取引(景気敏感⇔ハイテク)が続く 日本株は閑散相場で身動きとれず

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/28、NYダウ▲150ドル安、34,283ドル(日経新聞) ・最近、上昇が目立っていた景気敏感株に利益確定売りが膨らんだ。
07/01 08:25

Windows 11で必須となるTPM、一部の国では規制により使用できず

先日のWindows 11の発表で、Windows 11ではTrusted Platform Module(TPM)2.0の搭載が必須であることが確定した。
06/28 17:41

相場展望6月28日 (1) 株主総会後~7月上旬は、株価軟調を予想(拾い場) (2) 7月中旬以降は、四半期決算発表を材料に上昇予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/24、NYダウ+322ドル、34,196ドル(日経新聞) ・バイデン大統領が上院の超党派議員グループとインフラ投資法案で合意したと表明しインフラ支出拡大への期待が強まった。
06/28 07:52

充電中のEV数百台が大規模火災に 中国・成都で

中国四川省成都で、電気自動車200~300台が燃えるという大規模な火災が発生したと報じられている。
06/25 18:17

EV電池交換の世界市場、2030年には8億5260万ドルに拡大へ グローバルインフォメーション調査

市場調査会社のグローバルインフォメーションは23日、「EV電池交換市場の成長機会・成長予測(2021-2030年)」に関する調査レポートを発表した。
06/25 08:15

相場展望6月24日 今回の下落は『不安心理のガス抜き』で、 『正常化に向かって徐々に慣れさせる』FRBの手法か?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/21、NYダウ+586ドル高、33,876ドル ・前週の下落が過剰反応との見方が出たうえ、世界経済の力強い回復が株高を支えるとの見方が改めて広がった。
06/24 09:36

Amazon、中国AUKEYに続いてRAVPower製品も削除へ やらせレビューで

大手通販のAmazon.comで製品の大規模削除が続いている。
06/23 17:28

リチウムイオン電池、コロナ禍でもxEVが牽引 2桁成長に

高出力かつ大容量の電池であるリチウムイオン電池は1991年にソニーが実用化して以来、パソコンや様々な家電製品、スマホまで多様な用途で用いられている。
06/22 16:58

 1 2 3 4 5 6  次へ進む