1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済(10)

経済のニュース(ページ 10)一覧

rss
不動産経済研究所、4月の首都圏のマンション市場動向を発表

新型コロナウイルス感染症対策のための経済的自粛が行われてから3カ月になる。 05/28 08:52

東京商工リサーチは22日、中国武漢発・新型コロナウイルス感染症により破たんした事業者数が全国で172件に達したと発表。 05/24 06:40

(c) 123rf

4月の百貨店とショッピングセンターの売上動向が発表され、営業自粛でどちらも大きく落ち込んだことが分かった。 05/23 10:14

5月19日現在、当家に「アベノマスク」は届いていない。 05/20 17:55

少子高齢化時代の進捗は「労働力不足」という、経済発展に不可欠な喫緊の課題を突き付けている。 05/18 18:48

感染拡大が懸念される対面式の接客ビジネスを主にしている業種の中には、徹底した感染防止と顧客への信頼確保のために、様々な取り組みをスタートしている企業も多い

日本政府は5月14日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、特定警戒都道府県となっていた茨城、岐阜、愛知、石川、福岡の5県と、特定警戒ではない34県を宣言の対象から外すことを決定した。 05/17 19:20

東京商工リサーチは15日、中国武漢発・新型コロナウイルスの感染拡大に関連して経営破たんした事業者数が、累計で153件に達したと発表。 05/17 07:30

新型コロナの流行で各国で在宅勤務への移行が進んでいるが、「過去数カ月にわたって在宅勤務でも事業が継続できることを証明された」、「通勤時間が不要になったことなどで生産性が高まっている」などといった理由で、IT各社ではコロナ終息後も在宅勤務を続ける企業が出てきている。 05/16 14:06

Grillが4月の企業マーケティング・広告・広報担当者への調査を実施。昨年4月と比べて約6割の企業で広告宣伝費が減少

新型コロナウイルス感染症の影響で経済が停滞している。 05/15 08:34

マネーフォワードが「新型コロナウイルス感染症の影響による経営状況」に関し調査。6割の企業が売上減少。売上減の状況「半年以上続く」。対策は「補助金・助成金の利用」7割が最多。

新型コロナウイルス感染症対策として2月にイベント等の自粛が始まってから2カ月以上が経過する。 05/14 08:35

画像はイメージです。

帝国データバンクが月次売上を公表しているアパレル23社を集計・分析したところ、4月の売上は、21社で前年比マイナスとなっただけでなく、前年比9割減となったアパレル企業もあったことが分かった。 05/14 07:37

帝国データバンクが新型コロナに対する企業の意識調査。企業の88.8%で「業績にマイナス」

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が5月31日までに延長され、多くの地域で引き続き企業活動の休業、自粛が要請されることになった。 05/13 08:32

私は2018年11月13日号から財経新聞のマーケット欄で5回にわたり、「株式投資は博打などではない」を連載する機会を得た。 05/12 16:24

ウォンテッドリーが新型コロナ下での働き方の意識変化について調査。在宅勤務者の割合は4月頭の23%から約1ヶ月で45%へと増加

新型コロナウイルス感染症対策は長期戦の様相となった。 05/12 09:03

前へ戻る   5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ進む

広告

広告