20日のNY市場はまちまち

2021年10月21日 06:28

印刷

記事提供元:フィスコ


[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;35609.34;+152.03Nasdaq;15121.68;-7.41CME225;29300;+20(大証比)

[NY市場データ]

20日のNY市場はまちまち。ダウ平均は152.03ドル高の35609.34ドル、ナスダックは7.41ポイント安の15121.68で取引を終了した。企業の好決算を好感した買いが続き、寄り付き後、上昇。ダウ平均株価は終日堅調に推移し、取引時間中の史上最高値を更新した。一方、ハイテク株は金利上昇を警戒し小幅下落。セクター別では電気通信サービスやヘルスケア機器・サービスが上昇した一方で、消費者サービスが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円高の29300円。ADRの日本株はソニーG<6758>、ファーストリテ<9983>、富士通<6702>、資生堂<4911>がしっかり。半面、ファナック<6954>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、AGC<5201>が小安いなど、対東証比較(1ドル114.32円換算)で高安まちまち。《FA》

関連記事