ノビテック、フェラーリF8Tributoにチューンナップバージョン 世界15台限定

2021年7月19日 07:17

印刷

NOVITEC F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョン(スーパースポーツコレクションの発表資料より)

NOVITEC F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョン(スーパースポーツコレクションの発表資料より)[写真拡大]

  • NOVITEC F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョン(スーパースポーツコレクションの発表資料より)
  • NOVITEC F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョン(スーパースポーツコレクションの発表資料より)
  • NOVITEC F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョン(スーパースポーツコレクションの発表資料より)
  • NOVITEC F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョン(スーパースポーツコレクションの発表資料より)

 ノビテックグループジャパン(以下、ノビテック)は13日、フェラーリF8Tributo(トリビュート)のチューンナップバージョン「ノビテック F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョン」を発表した。世界限定15台、日本限定1台となる。

【こちらも】高額車の方が売り易いという現実

■ノビテック F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョン

 ノビテック F8Tributo N-LARGO 限定版カーボンワイドバージョンは、ドイツのデザイナー、ヴィトロ・ストローセックと共同で開発されたモデル。最大回転数は7,960rpmで602kW/818PSの高出力を誇り、最高速度は時速340kmを超える。0-100kmは2.6秒で到達する。

■ボディパーツ

 ボディパーツには高強度カーボンを使用。リア幅が2110mmとフェラーリF8トリビュートより130mm大きくなり、よりスリリングな楔形のサイドパーツを取り付けている。

 カーボンのアクセントが必要な場合には、オーダーメイドのインサート、フロントフードカバーとウィンドウトライアングルやN-LARGOサイドミラーなどを装着できる。リアスポイラーは、ダックテイルデザインの大型リアスポイラー、フロントスポイラーにはサイドフラップを備えており、高速での操縦安定性を向上させている。

■タイヤ、ホイール

 タイヤは21インチのフロントタイヤと、22インチのリアタイヤの組み合わせとなり、ホイールには、5本スポークのノビテック NF10NLハイテク鍛造ホイールをVossenと協力してオーダーメイド開発した。フロントフェンダーは70mmほどワイド化し、上部にスリットを設けることで、ブレーキにより過熱された空気をフェンダーウェルから素早く排出する仕組みとなっている。

 車高がフェラーリF8トリビュートより約35mm低くなっているが、エキサイティングな外観と最適なハンドリングを実現するためで、フロントリフトシステムを使用すると油圧式の車高調によりフロントアクスルが約40mm上昇する。

 価格は、7,990万円(消費税込)。(記事:キーパー・記事一覧を見る

関連キーワードフェラーリ

関連記事