テスラ、納車7日以内なら無条件返品できる規約を突然削除

2020年10月20日 19:06

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

テスラは購入から「購入から7日以内、もしくは走行距離が1600キロメートル未満であれば代金の全額払い戻し」という返品ルールを少なくとも米国では廃止したそうだ(ElectrekMashable)。

この返品ルールはテスラの自社製品への自信の表れとして設定されていたが、Mashableによれば10月15日頃には廃止されていた模様。Mashableがテスラのディーラーに確認を取ったところ、この返品ルールはすでに存在していないという返答があったとしている。

Mashableの記事によれば、この返品ルールは、テスラ車の試乗が行えるショールーム等が少なかったことから取られていた措置だという。現在は100を超えるテスラのショールームがあり、試乗も容易になったとして廃止された模様。ただし、日本国内ではテスラのサイトに「返品に関するポリシー」が残されている。国内ではテスラのショールームは少ないことから、先の返品ルールはまだ存在している可能性がある。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | 交通

 関連ストーリー:
テスラのナビ機能が「東関東道」を読めないと話題に 2020年10月12日
テスラ車で運転手が寝たまま自動運転していたら時速150キロに加速、危険運転の罪を問われる 2020年09月25日
テスラが上場来高値を更新。イーロン・マスクは世界4位の富豪にランクアップ 2020年08月19日
テスラが時価総額でトヨタを抜いて世界トップになる 2020年07月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング