ヤフー、民間取引先との契約時の署名をすべて電子化する方針

2020年5月20日 20:09

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Yahoo! JAPAN(ヤフー)が、取引先との契約時の書類への署名や捺印を、2021年3月末までにすべて電子化する方針を発表した

 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の最中、契約などで書類への押印・署名が必要なために出社するケースが少なくないことが話題にもなったが、同社は電子化によってこの問題を解決するという。

 書面での契約にお関しては、GMOインターネットもすべて廃止してペーパーレス化する方針を発表している(過去記事)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | IT

 関連ストーリー:
中小企業社員の64%がテレワーク禁止。また、テレワーク可能でも過半数が定期的に出社 2020年05月01日
経団連会長曰く「はんこはナンセンスで、デジタルの時代にあわない」 2020年04月30日
GMOインターネットグループ、各種契約はペーパーレス・印鑑レスでのみ行う方針へ 2020年04月20日
IT相曰く、ハンコで電子化が妨げられているのは民間の問題 2020年04月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードYahoo!GMO新型コロナウイルス

広告