(中国)上海総合指数は0.53%安でスタート、原油安などが圧迫材料

2020年4月8日 11:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:06JST (中国)上海総合指数は0.53%安でスタート、原油安などが圧迫材料
8日の上海総合指数は売り先行。前日比0.53%安の2805.92ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時58分現在、0.66%安の2802.02ptで推移している。原油価格の大幅下落が資源セクターの圧迫材料。また、世界景気の一段悪化懸念が根強いことも引き続き警戒されている。一方、企業の操業再開が相次いでいることが景気の早期回復期待を高めている。《AN》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 木星のガリレオ衛星と地球の大きさの比較。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース