GoogleやMicrosoft、ベトナムでPCやスマホの生産開始へ

2020年3月2日 20:47

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 コロナウイルスによる新型肺炎(COVID-19)の感染拡大を受け、米IT大手は中国からの生産移転を加速する方針のようだ(日経新聞)。

 報道によると、Googleが4〜6月にもベトナム北部で「Pixel 4a」の生産を始めるという。また、Microsoftも同時期にPCの生産を始めるという。

 昨今では多くのメーカーが中国でスマートフォンやPC、IT機器の製造を行なっている。米中貿易摩擦の影響などで生産拠点を中国外に移すという話は以前よりあったが(Engadget日本版)、新型肺炎の感染拡大が追い風となったようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google | マイクロソフト | 中国

 関連ストーリー:
中国、COVID-19流行でタブレットPCの需要が増加 2020年02月27日
新型肺炎の影響で3月にはノートPCのコンポーネントが供給不足になる可能性 2020年02月22日
コロナウイルス問題の余波でスマートフォンの出荷台数減が予想される 2020年02月05日
米中貿易戦争の恩恵を受けているのはベトナムか。しかし、中国の完全な代替は困難 2019年08月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国GoogleベトナムMicrosoftPixel 4

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 木星のガリレオ衛星と地球の大きさの比較。
  • (c) 123rf
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース