ウェアラブルデバイスはオワコン?「UP」で知られるJawboneが倒産

2017年7月12日 15:31

印刷

記事提供元:スラド

nemui4曰く、 ポータブルスピーカーや活動量計といった製品を展開していたJawboneが、破産手続きを開始したと報じられている(CNET Japan)。これを受けて、「ウェアラブルはオワコンなのか?」という議論も出ている。

 結局充電がめんどくさかったりで、使い続けられる人が少なかった模様。そしてより便利でスタイリッシュなApple Watchが現れて客をかっさらわれたのか。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ビジネス | ハードウェア

 関連ストーリー:
Intel Curie搭載スポーツブラ 2015年09月19日
ソニー、アナログ腕時計型ウェアラブルデバイスのクラウドファンディングを開始 2015年09月01日
ウェアラブルコンピュータの登場で試験会場への時計持ち込みやメガネの確認が行われるように 2015年03月25日
排泄時間を予知するウェアラブルデバイス 2015年02月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードApple Watchウェアラブル端末活動量計倒産

関連記事