第一生命の米子会社が現地損保を買収

2016年8月22日 22:03

印刷

第一生命の米国子会社が買収する、United States Warranty Corp.(USWC)のWebサイト。

第一生命の米国子会社が買収する、United States Warranty Corp.(USWC)のWebサイト。[写真拡大]

 第一生命は22日、米国子会社プロテクティブ社がフロリダ州のUnited States Warranty Corp.(USWC)を買収することで合意したと発表した。今年11月以降を目処に買収手続き完了を予定している。

 USWCは米国46州でアセットプロテクション事業を展開している。アセットプロテクション事業とは、車両等の機械の故障費用や全損時のローン残高相当分を補償する損害保険事業を指す。2015年度の総資産は1億1407万ドル(約120億円)、総収入は4,120万ドル(約43億円)、純利益は970万ドル(約10億円)。

 今後も、プロテクティブ社は第一生命グループの北米における成長と収益貢献を目指すという。

関連キーワード保険米国

関連記事