1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 宇宙技術・天体(3)

宇宙技術・天体のニュース(ページ 3)一覧

rss
S2の軌道を視覚化したイメージ図。(c) ESO/L. Calçada

ドイツの物理学者アルベルト・アインシュタインが20世紀初頭に考案した一般相対性理論。 04/23 16:34

ALPINEプログラムによって画像化された21の銀河 (c) Michele Ginolfi (ALPINE collaboration); ALMA(ESO/NAOJ/NRAO); NASA/JPL-Caltech/R. Hurt (IPAC)

ALPINEプログラムについては日本ではほとんど知られておらず、インターネットで検索してもその情報にたどり着くことは困難である。 04/22 14:13

ボリソフ彗星 出典:NASA

4月20日、Nature Astronomy誌において、太陽系外からやってきた彗星としては人類史上で初めて捉えられたボリソフ彗星に関して、アルマ望遠鏡による詳細な分析レポートがNASAの研究チームによって公開された。 04/21 12:33

Intelsatは17日、ノースロップ・グラマンの人工衛星延命サービスにより、同社の通信衛星Intelsat 901が完全な運用状態に復帰したことを発表した。 04/20 08:50

地球(左)と、環境が良く似た太陽系外惑星Kepler-1649cのイメージ。(c) NASA/Ames Research Center/Daniel Rutter

地球以外の惑星に生命が生息するのか――科学者はハビタブルゾーンをもつ太陽系外惑星の観測に取り組んでいる。 04/19 17:25

ベピ・コロンボ計画による水星探査機 (c) ESA

太陽系の惑星の中で最も内側にある水星。 04/19 08:03

昨年末に発見されたアトラス彗星はごく短期間の間に光度を増してきたことから、ヘール・ボップ彗星以来の誰でも肉眼ではっきりと存在が確認ができるほどの明るい大彗星となることが期待されていた。 04/15 07:50

2017年に太陽系外から飛来した謎多き葉巻型天体オウムアムアは、既に太陽系から離脱する軌道に乗り、私たちから遠ざかっている。 04/14 16:19

横倒し状態で公転する天王星 (c) ELSI

太陽系にある惑星のうち、自転軸の向きが極端な天体が天王星だ。 04/10 17:34

天王星とそのリング(c) Lawrence Sromovsky、University of Wisconsin-Madison/W.W. Keck Observatory/NASA

天王星の傾いた軌道やその衛星の分布はこれまで全く説明がつかず、起源が大きな謎とされてきた。 04/09 11:58

先日地球に接近中と報じられ、2020年4月から5月ごろにかけて明るくなり観測しやすくなるとされていたアトラス彗星(C/2019 Y4)ですが、残念ながら核が崩壊してしまったようです。 04/09 08:24

sol-1448でキュリオシティが捉えた画像(スコット・ワーリング氏によればエイリアントカゲが写っているという) 出典:NASA

読者の皆さんはUFOハンターと呼ばれる人たちをご存知だろうか?NASAのような研究機関が公表している様々な天体に関する写真や動画を食い入るように注視し、その中にエイリアンや地球外生命体、あるいは自然にできたとは考えられないような構造物の存在を見いだそうと、日夜努力しているのがUFOハンターなのである。 04/09 08:04

地上から懸命に指示を送るNASAのフライトコントローラーの面々 (c) NASA

2020年4月11日は、アポロ13号打ち上げ50周年となる記念日だ。 04/08 11:44

中規模ブラックホールの証拠と思われる天体 (c) NASA, ESA, and STScI

銀河の中心にある大規模ブラックホールが撮影されたことは記憶に新しい。 04/06 12:19

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星のガリレオ衛星と地球の大きさの比較。
  • (c) 123rf
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告