1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 農林水産
  5.  > 住友林業(1)

住友林業のニュース一覧

ヴィソンの全体完成予想図(三重故郷創生プロジェクト発表資料より)

複合温泉リゾートのアクアイグニスと不動産運用のファーストブラザーズおよび、イオンタウン、ロート製薬で組織する三重故郷創生プロジェクトは、日本最大級となる商業リゾート施設「ヴィソン」を三重県多気町で4月29日にオープンする。 02/26 07:50

京都大学と住友林業が「宇宙木材プロジェクト(通称: LignoStella Project)」を開始したそうだ。 01/04 09:23

10日、8月分の月次受注が建設大手で相次いで発表された。 09/14 07:04

日経新聞の記事によれば、国内の38社が不正アクセスを受け、テレワークで使用されていたVPN接続用のパスワードなど流出した可能性があるそうだ。 08/25 19:18

ヒューリックは不動産業界にあって、売上高ベースで11位に位置する準大手業者。 09/17 11:55

今回2社の協業について共同会見に臨んだ、トヨタ自動車 白柳正義執行役員(左)とパナソニック 北野亮専務執行役員

トヨタ自動車とパナソニックは、それぞれが所有する住宅関連事業を統合・合併し、新会社「プライム・ライフ・テクノロジーズ」を立ち上げる。 05/12 21:15

人生をより豊かにしたいと考える人たちが、タワーマンションを卒業して、ゆったりと暮らせる億邸に魅力を感じるのは当然の流れなのかもしれない

ここ数年、都心部を中心に続いてきたタワーマンションブーム。 05/12 21:01

住友林業が発表した木造超高層建築のイメージ。(画像: 住友林業の発表資料より)

住友林業が昨年2月に「2041年までに都内で高さ350m・地上70階建ての木材を主部材としたビルを建設する」という構想を発表して1年近くが経つ。 02/04 12:30

ビルの内部イメージ。(画像: 住友林業の発表資料より)

今どき高層ビルは珍しくないが、頭に”鉄筋コンクリート”が付かない、しかも木材で70階の高層ビルとなると、硬くなった頭では付いていけなくなる人も出て来るのではないだろうか? 8日、木材関連事業にひと際強いこだわりを持つ住友林業が、都内に主部材が木材で構成された地上70階建ての高層ビルを、2041年までに建築するプランを発表した。 02/16 11:00

周知の通り住友林業がゼネコンの熊谷組と資本業務提携した。 12/25 06:28

アキュラホームのつくば支店(木造建築)は、建築中に歩行者からSNSに投稿しても良いかと聞かれるほどの独創的デザインに仕上がっている

今、木造建築への関心が高まっている。 10/30 07:12

一般的に販売している住宅商品のラインナップとは別に、自社のこだわりや強みを活かした住宅を提案する住宅メーカーや工務店、建築事務所などが増えている

昨今、様々な業界で「コンセプトモデル」という言葉を耳にすることが多くなった。 10/01 21:32

国立社会保障・人口問題研究所が実施している日本の世帯数の将来推計をみると、2015年以降、日本の世帯数は減少の道を辿ることが推測されている

今、日本の住宅市場において「今後も加速していくであろう人口減少問題に対して、どのように対応していくか」という大きな課題がある。 08/27 22:45

山林が多い日本だが・・

九州地方を襲った大雨・洪水・土砂崩れに伴う悲惨な状況の爪痕が、未だ生々しい。 08/23 11:27

広告