PKOのニュース

政府、多国籍部隊・監視団に自衛官2人を派遣

さきの安保法制に基づき、政府は2日、シナイ半島においてエジプト・イスラエル間の停戦監視など多国籍部隊・監視団(MFO)に今月19日以降、11月30日まで、司令部要員に2人の自衛官を派遣することを決めた。
04/04 09:23

8党党首が公示で訴え、アピールしたのは

憲法改正や原発問題、働き方など大きなテーマを抱えた選択選挙になっている衆議院議員選挙が10日公示され、各党代表が支持を訴えた。
10/11 23:31

安倍首相、閣僚懇で「3日に内閣改造したい」

菅義偉官房長官は1日、閣議後の記者会見で「閣僚懇談会で、安倍晋三総理から(現内閣が)発足して3日で丸1年を迎える」としたうえで「3日に、内閣を改造したいと考えている。
08/02 11:19

日報隠ぺいの再発防止へ 情報公開査察官新設

稲田朋美防衛大臣は28日、南スーダンPKO活動に参加した自衛隊の「日報」隠ぺい問題に関する防衛特別監察結果を踏まえ、関係者の処分を発表するとともに、自らは「防衛省・自衛隊を指揮・監督する防衛大臣としての責任を痛感している」とし、1ヶ月分の給与を返納するとした。
07/29 12:09

日報問題 防衛特別監察結果発表後に閉会中審査

自民党の竹下亘国対委員長と民進党の山井和則国対委員長は25日の再度の協議で、南スーダンPKO活動に参加した自衛隊の『日報』隠ぺい問題に関し、防衛特別監察の結果が発表された後、安全保障委員会(閉会中審査)を開くことで合意した。
07/27 09:17

ASEAN全加盟国の士官を「いずも」に招待、国際法セミナーや訓練見学

稲田朋美防衛大臣は20日、記者会見し、ASEAN全加盟国の士官とASEAN事務局員をシンガポール周辺海域で航行中の護衛艦「いずも」に招き、国際法セミナーや訓練を見学してもらうと語った。
06/22 08:11

日弁連、1年未満保存の行政文書指定要件を明確にすべきと

日本弁護士連合会(中本和洋会長)は30日までに「1年未満保存の行政文書が行政文書ファイル管理簿への登録の例外とされ、行政文書の作成・保存・廃棄の状況を記録する仕組がない」現況について「少なくとも1年未満保存の行政文書を指定する定義と要件を明確にすること。
05/01 14:20

南スーダン「PKO5原則維持している」防衛相

稲田朋美防衛大臣は28日の記者会見で南スーダンでのPKO活動について「PKO5原則については維持されている状況だ」と述べた。
03/29 09:04

南スーダンPKO 撤収命令発出で準備本格化

稲田朋美防衛大臣は24日の記者会見で、南スーダンPKO活動の実施計画の変更を閣議決定したのを受け「本日夕に防衛会議を開き、その後、南スーダン国際平和協力業務の終結に関する自衛隊行動命令を発出する」と発表した。
03/25 11:02

自民・佐藤氏、南スーダンPKO施設部隊撤収に唐突感

自民党の佐藤正久元防衛大臣政務官は南スーダンPKO活動にあたっている施設部隊が5月末で活動を終了し、撤収することを政府が決定したことについて「唐突感がぬぐえない」とするとともに「政府からの説明を聞いても、残り2か月半の中で皆が安全に撤収するプロセスがハッキリ見えない」とブログに書き込んだ。
03/18 19:17

民進・山井氏、国益のためにも稲田大臣は辞任しかないと

民進党の山井和則国対委員長は15日の記者会見で、学校法人森友学園の籠池泰典氏の訴訟に関わっていないと断言していた稲田朋美防衛大臣が、裁判出廷記録が明るみになったら、確認すると夫の代理で出たことがあると、一転して、訂正したことなどについて触れ「今後の国会で何を言おうが、嘘をつこうが、虚偽の答弁をしようが、それで済んでしまったら国権の最高機関としての国会の意味がなくなってしまうのではないか」と大臣としての国会答弁の重みに自覚がないのか、改めて問題だとした。
03/16 09:11

稲田大臣が現時点で辞任する必要はない、自民・二階氏

自民党の二階俊博幹事長は14日の記者会見で、稲田朋美防衛大臣と学校法人森友学園の籠池泰典氏との関係などをめぐり、衆議院では、稲田防衛大臣が国会で虚偽答弁している、として、大臣辞任を求める動きが出ていることについて、記者団から「幹事長は現時点では辞任する必要はないとの認識か」と聞かれ『もちろんです』と答えた。
03/15 09:03

南スーダンPKO撤収、民進・蓮舫代表「評価する」

民進党の蓮舫代表は政府が南スーダンPKO施設部隊を、5月末を目途に撤収する決定をしたことに「政府の撤収の判断は評価する」としたうえで「率直に言って遅きに失したと言わざるを得ない。
03/12 18:19

南スーダンPKO「5月末目途に終了する」政府

菅義偉官房長官は10日夕記者会見し「国家安全保障会議で南スーダンPKO施設部隊について、現在行っている道路整備が終わる5月末を目途に活動を終了することを決めた」と発表した。
03/11 10:06

「国有地は国民の財産」財務省は説明責任果たせ、民進・野田氏

民進党の野田佳彦幹事長は27日の記者会見で、大阪府豊中市の国有地が大阪市の学校法人「森友学園」に払い下げられた経緯の不透明さなどについて「国有財産は財務省の財産ではない。
02/28 08:47

来年度予算案衆院通過、論戦の舞台は参院へ

一般会計総額97兆4547億円規模の政府の来年度予算案が27日、自民、公明などの賛成多数で衆院を通過、参院に送付された。
02/28 08:43

日報問題「自身が聴取している」稲田防衛大臣

稲田朋美防衛大臣は21日の記者会見で「元々、南スーダン派遣は民主党政権が決めた」としたうえで、「民主党政権時から、PKO派遣隊の『日報』は「用済み後、破棄、つまり、派遣部隊で作って中央即応集団に報告すればそこで破棄するという扱いがなされていた」と語った。
02/22 09:09

PKO活動の安全等「しっかり見ていく」防衛相

稲田朋美防衛大臣は20日の衆院予算委員会で、駆けつけ警護など新たな任務を担いPKO活動にあたっている自衛隊員らの安全確保について「南スーダン情勢に毎日、隊員らの日報に限らず、UNMISS情報、南スーダン北部、南部、ジュバのみならず、他国情報など、毎日、報告を受けている」とし「安全を確保し、隊員らが有意義な活動ができているかどうか見ていきたい」と安全確保に終始目配りしている旨強調した。
02/21 11:59

天下りに蓋し、予算案採決考えられない 民進・野田氏

民進党の野田佳彦幹事長は与党側が24日にも来年度予算案を採決したい意向を示していることについて、20日の記者会見で「天下り問題ではきっちり調査した上で、予算委員会が開催されている間に、その調査結果を発表し、それを議論に付してもらわないといけない」と「天下り問題に蓋をして予算案の採決は基本的に考えられない」と提起した。
02/21 11:59

米国の入国拒否「日本は言う立場にない」、自民・石破氏

石破茂前国務大臣は17日のブログで、日米首脳会談について「互いに信頼関係を構築したという意味で、スタートとして有意義なものであったと思う」と感想を書いたうえで「イラク・イランなど7か国からの入国拒否について何か言うべきであった、とのご意見もあるが、そもそも難民や移民の受け入れについて欧州とは異なる姿勢を採る我が国がそのようなことを言う立場にもありません」と日本政府が発言できる対応をしていないので、発言する立場にないとの認識をうかがわせた。
02/18 16:47

PKO隊員日報「活動成果定まるまで保存」防相

稲田朋美防衛大臣は17日の記者会見で南スーダンPKO活動にあたっていた隊員からの昨年7月の日報(日々報告)が「破棄」され、その後、「発見」されたが、自らへの報告までに1カ月要したことについて「あまりにも長いということで問題だと認識している」とし「関係部署に厳しく指導・注意し、その間の事実確認は今、省内でやっている」と語った。
02/18 11:48

稲田防相と金田法相両大臣に辞任要求、野党4党

民進党、日本共産党、自由党、社会民主党の野党4党の国対委員長は15日の会談で、稲田朋美防衛大臣、金田勝年法務大臣の辞任を要求することや2017年度予算の充分な審議時間の確保を要求することで一致した。
02/16 09:03

自衛隊掌握しているのか疑問と稲田防衛相に懸念、民進・野田氏

民進党の野田佳彦幹事長は13日の記者会見で「稲田朋美防衛大臣が自衛隊をきちんと掌握しているのかに大きな疑問がある」と懸念を示した。
02/14 17:18

現地隊員書いた一次情報「しっかり保管すべき」防相

南スーダンPKO活動派遣隊の「日々報告」のうち、「戦闘が生起したことから宿営地周辺での射撃事案に伴う流れ弾への巻き込まれ、市内での突発的な『戦闘』への巻き込まれに注意が必要」とした状況報告があった南スーダン派遣施設隊「日々報告」第1639号などについて、防衛省は当初、廃棄され、残っていないとしていた問題で、稲田防衛大臣は「日報は法令に基づいて廃棄していた、法律上問題ないということで、隠蔽でも紛失でもない」としたうえで「違うところにあったのであれば、開示すべきかと言われれば、開示すべきだと思っている」と答えた。
02/10 11:30

公文書管理の在り方も大問題、PKOの日々報告で民進・蓮舫代表

民進党の蓮舫代表は9日の記者会見で「廃棄したとしていた南スーダンPKO派遣施設隊の「日々報告」を見たが、これだけ分厚いもの、しかもデジタルデータでしっかり保存されている公文書的なものが、なぜ『廃棄された』とされ、そして、なぜ、発見され『あった』とされたのか、公文書管理の在り方自体も大問題だ」と基本的な部分での疑問を提起した。
02/10 11:28

 1 2 3 4  次へ進む