国連安保理のニュース

米大統領と諸課題をじっくり話し合う 安倍首相

安倍晋三総理は14日の政府与党連絡会議で「25日から28日までトランプ米国大統領とメラニア夫人を国賓としてお迎えする」と述べ「米国は我が国にとって唯一の同盟国であり、トランプ大統領との揺るぎない信頼関係の下、今日、日米同盟はかつてなく強固なものとなっている」と強調した。
05/15 09:14

政府、北朝鮮への独自制裁措置を2年延長

菅義偉官房長官は9日の記者会見で、日本が独自に行っている北朝鮮への措置が13日に切れることを受け「(現行の)対応措置を延長することを閣議決定した」と述べた。
04/10 08:38

米マティス国防長官、米韓軍事演習中止は北との交渉を後押し

米国・マティス国防長官は29日、小野寺五典防衛大臣との会談後に、共同記者会見し、米韓合同軍事演習を中止することになったのは米朝首脳会談での合意の実効へ米国外交官の交渉を後押しするためである旨を語った。
07/01 23:58

安倍首相、制裁決議完全履行の必要が改めて明らかにと

安倍晋三総理は15日、北朝鮮が同日朝に太平洋に向け弾道ミサイルを発射したことに対し、会見し「国連決議で示された国際社会の一致した平和的解決への強い意志を踏みにじり、再びこのような暴挙を行ったことは断じて容認できない」とし「安保理に緊急会合開催を要請する」と語った。
09/16 15:42

北朝鮮への国連制裁決議の完全履行 政府が加盟国へ働きかけ

菅義偉官房長官は13日の記者会見で、北朝鮮の核実験に対する安保理制裁決議採択に基づく制裁を「日米韓で連携し、中国、ロシアとも協力しつつ、国連のすべての加盟国が完全に履行するよう、関係国にしっかりと働きかけを行っている」と北朝鮮が現在の姿勢を変えるよう、実効性を求めた対応をとっていることを強調した。
09/14 11:08

北朝鮮、制裁決議採択を「全面排除」 米国と均衡とると主張

北朝鮮は国連安保理の制裁決議に対し、13日、外務省報道を発表し「わが共和国の正々堂々たる自衛権を剥奪し全面的な経済封鎖でわが国家と人民を完全に窒息させることを狙った、極悪非道な挑発行為の産物」と批判し「峻烈に断罪、糾弾し、全面排撃する」としたことを朝鮮中央通信が報じたと韓国の聯合ニュースが同日朝の電子版で伝えた。
09/13 16:13

1ドル110円台まで戻し今後の注目はインフレ率か 9月13日のドル円為替

1ドル107円台まで下がったドル円だったが、地政学的リスクが落ち着いてきたことからリスク選好の動きが強まり、1ドル110円台まで回復している。
09/13 10:46

北制裁へ石油量制限など安保理採択 圧力強化へ

北朝鮮の核実験を受けた国連安保理の対北朝鮮制裁は原油について現状レベルを超えない量に輸出を制限する、石油精製品は年間200万バレルに輸出制限するなど「石油の全面禁輸」を回避して採択した。
09/12 11:24

菅官房長官、厳しい措置含む安保理新決議の早期採決重要 北朝鮮問題で

菅義偉官房長官は11日の記者会見で、米国が国連安保理決議案採決を11日(ニューヨーク時間)に行いたい意向で取り組んでいることに「承知している」としたうえで「現在、安保理メンバー間で様々議論が行われている。
09/12 07:24

米債務上限延長でドル買いも北朝鮮リスクは依然続く、9月7日のドル円為替

9月6日(すべて日本時間)から7日にかけてドルが持ち直す場面がたびたび見られた。
09/07 13:34

日露首脳が電話会談 北核実験は深刻な脅威と認識共有

北朝鮮の核実験を受け、安倍晋三総理は3日午後11時28分から約15分間、ロシアのプーチン大統領と電話会談。
09/04 16:08

朝鮮半島、緊張高まる 米韓が軍事対応も協議

朝鮮半島情勢が、北朝鮮が3日実施した6回目の核実験で緊迫の度合いを一挙に高めており、国際社会の冷静な対応が強く求められる事態になっている。
09/04 11:22

北朝鮮への国連安保理制裁決議、調整「まだまだ」外相

河野太郎外務大臣は31日午前の臨時記者会見で、国連安保理での制裁決議についての調整は「まだまだ」と答えた。
09/01 11:29

河野外相、安保理緊急会合開催申し入れへ米韓と連携し準備

河野太郎外務大臣は北朝鮮が29日午前5時58分ころ、弾道ミサイルを西岸から発射し、北海道襟裳岬上空を8分後に通過、6時12分に襟裳岬東約1180キロメートルの太平洋上に落下したとみられることを受け「北京の大使館ルートを通じ、北朝鮮に最も強い形で抗議を申し入れた」と国家安全保障会議関係閣僚会合後、臨時の記者会見を開き、語った。
08/29 21:27

安倍首相、北朝鮮への安保理決議を高評価「実効性確保に努める」

安倍晋三総理は北朝鮮が7月4日と28日にICBM級の弾道ミサイルを発射したことなどを受け、北朝鮮に対する制裁措置の一層強化を図る「国連安保理決議」(第2371号)が全会一致で採択されたことを受け「高く評価する」とのコメントを6日、発表した。
08/08 11:53

日米韓 北に圧力、中国へ働きかけ強化で一致

北朝鮮が28日23時42分ころにICBM級の弾道ミサイルを発射したことを受け、29日、日韓・日米の外相電話会談が持たれた。
07/31 11:21

露「北朝鮮ミサイル、ICBMではない」国連安保理で揃わぬ足並み

国連安全保障委員会は、7月4日の北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を批難する公式声明を出す方向で調整を進めていたが、ロシアが「北朝鮮のミサイルはICBMではない可能性がある」と主張、意見統一が難航していることが明らかにされた。
07/08 12:36

制裁拡大の安保理決議 着実に履行と安倍首相

安倍晋三総理は北朝鮮による累次の弾道ミサイル発射等に関する国連安保理決議が全会一致で採択されたのを受け、3日、総理として「制裁対象を拡大する内容の国連安保理決議第2356号が全会一致で採択されたことを評価する」とコメントを発表した。
06/04 06:53

岸田外相、北のミサイル発射は国際社会への公然たる挑戦

岸田文雄外務大臣は29日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、記者会見し「ミサイルの詳細については防衛省で分析中」としたうえで「北朝鮮の3週連続のミサイル発射は北朝鮮の核・ミサイル問題の平和的解決に向けた国際社会の努力を踏みにじるもので、国際社会に対する公然たる挑戦であり、断じて容認できない」と厳しく非難した。
05/29 19:00

中韓と首脳レベルで緊密なコミュニケーションを、民進・岡田氏

民進党の岡田克也党安全保障調査会長は、北朝鮮が21日午後4時59分に弾道ミサイル『北極星2型』を発射したことに対し「累次の国連安保理決議に明白に違反。
05/22 12:07

日韓の防衛相が北朝鮮対策で電話会談 認識共有

稲田朋美防衛大臣は15日、北朝鮮の14日の弾道ミサイル発射を受け、韓民求(ハン・ミング)韓国国防部長官と電話会談。
05/16 08:15

北のミサイル発射実験「成功した可能性高い」、韓国紙

韓国・聯合ニュースは14日、北朝鮮が同日午前5時27分ごろ、北朝鮮北西部、平安北道・亀城(クソン)付近から弾道ミサイル1発を発射したことに触れ「韓国軍合同参謀本部によるとミサイルの飛行距離は700キロを超えると推定される」としたうえで「飛行距離が長いことからミサイル発射実験は成功した可能性が高いとみられる。
05/15 08:12

北ミサイル最大高71キロ、飛行50キロで爆発

菅義偉官房長官は北朝鮮が29日午前5時半ころ、北朝鮮内陸部の北倉(プクチャン)付近から弾道ミサイルを発射した事案について、2回目の記者会見を行い「弾道ミサイルは北東方向に発射した模様で、発射された弾道ミサイルは約50キロメートル離れた北朝鮮内陸部に落下したと推定される」と語った。
04/30 17:29

対北朝鮮で日本独自の制裁措置を2年間延長へ

政府は北朝鮮が国連安保理決議に反し、弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を続けていることに対し、日本独自の制裁措置を2年間延長することを7日、閣議決定した。
04/08 11:09

米、シリアの政府軍基地をミサイル攻撃

アメリカ国防総省ペンタゴンの声明によると、アメリカ軍が、内戦続くシリアの政府勢力であるアサド政権の支配下にある軍事基地に対し、ミサイル攻撃を行った。
04/08 09:14

 1 2  次へ進む