北朝鮮への国連安保理制裁決議、調整「まだまだ」外相

2017年9月1日 11:29

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 河野太郎外務大臣は31日午前の臨時記者会見で、国連安保理での制裁決議についての調整は「まだまだ」と答えた。

【こちらも】北朝鮮「発射はグアム島けん制の前奏曲」

 河野外務大臣は安倍晋三総理と米・トランプ大統領との電話会談を踏まえて、午前にティラソン国務長官と約25分にわたり電話会談したことを明らかにし「実務的に詰めるところを詰めようということだった」とした。

 特に、河野外務大臣は「北朝鮮に、次の発射、あるいは核実験をさせないよう、全てのオプションをテーブルの上にのせるというトランプ大統領の発言を多とし、国連安保理その他でしっかりと北朝鮮に対して明確なメッセージを出していこうということだ」と述べた。

 河野大臣は「北朝鮮が次なる行動をとらないように安保理決議その他の準備も意見交換しながら必要ならやっていこうということ」と述べた。

 河野大事は「追加制裁、もし何かあったときにどうするかという準備は始めようということは話をしている」とした。

 これを受け、記者団が石油禁輸についてのものか、としたことには「色んな相談をした」と述べ、安保理制裁決議は「まだまだ」とのみ語った。北朝鮮をテーブルにつかせることが大事で、制裁措置強化はそのために効果的なものでなければならない。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
安保理緊急会合開催申し入れへ米韓と連携し準備
安保理決議を高評価「実効性確保に努める」総理
日米韓 北に圧力、中国へ働きかけ強化で一致
制裁拡大の安保理決議 着実に履行と安倍総理
ミサイル発射は国際社会への公然たる挑戦と外相

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード安倍晋三北朝鮮国連安保理核実験河野太郎

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース