1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 原子力発電・放射能
  5.  > 福島第一原発(1)

福島第一原発のニュース一覧

無印良品が出店する道の駅なみえ(良品計画発表資料より)

無印良品を運営する良品計画は12日、福島県浪江町幾世橋の「道の駅なみえ」に出店することを明らかにした。 03/12 16:20

地震のゆれが配管におよぼす影響(画像: 日本原子力研究開発機構の発表資料より)

福島第一原発事故によって、原子炉の巨大地震に対する耐久性の評価を正確に行うことの必要性が強く再認識させられた。 02/27 15:32

新型コロナウィルスの感染拡大に映画界も大きく揺れた3月興行。写真:『Fukushima 50』 (C)2020『Fukushima 50』製作委員会

新型コロナウィルスの感染拡大に映画界も大きく揺れた3月興行。 04/01 08:37

2011年から2014年の間、少なくとも1280人が電力料金の上昇が原因で無くなっているとの統計分析結果が公表されている。 11/01 09:10

福島県浜通りに開設した「NISSAN e-シェアモビ」大熊町ステーションを開設。福島イノベ構想は、東日本大震災及び原子力発電所崩壊災害によって失われた浜通り地域の復興・再生、産業基盤再構築を目指して取り組んでいる国家プロジェクトだ

日産自動車は、福島県浜通り地域に新たな「NISSAN e-シェアモビ」の拠点、大熊町ステーション(福島県双葉郡大熊町)を開設したと発表した。 08/13 20:45

映画『Fukushima 50』が、2020年3月全国ロードショー。 07/23 09:16

イオン浪江店のイメージ(イオンリテール発表資料より)

イオンリテールは18日、福島第一原子力発電所の事故で帰宅困難区域を抱える福島県浪江町に7月14日、イオン浪江店をオープンさせることを明らかにした。 06/19 09:06

東京電力は22日、厚労省からの福島第一原発での外国人労働者に対する労働安全衛生確保の徹底について、慎重に検討し、検討結果を報告するようとの通達を受け「当面の間、福島第一原発での特定技能外国人労働者の就労は行わない」と発表した。 05/24 09:27

東京電力福島第一原発事故による廃炉作業にあたる労働者については作業中から従事後も長期にわたって健康管理をしていくことが必要なため厚労省は今年4月に創設された在留資格「特定技能」の枠組みで廃炉作業をはじめとする放射線業務等に外国人労働者が従事することについて「極めて慎重な検討を行う必要がある」とし、21日、東電に対して「福島第一原発での外国人労働者に対する労働安全衛生確保の徹底について、慎重に検討し、検討結果を報告するよう」通達した。 05/23 08:29

「NISSAN e-シェアモビ」は、サービス開始から約1年で、ステーション数が500カ所を突破、2018年度のステーション設置計画数を超えた

2018年1月からスタートした「NISSAN e-シェアモビ」は、日産製のEVやe-POWER搭載車を使ったカーシェアリングのサービス。 04/17 09:28

閣僚による復興に絡んだ問題発言で事実上の大臣更迭をするなど苦しい立場に立たされている安倍晋三総理が14日、福島県の楢葉町にあるJヴィレッジや大熊町役場の新庁舎開庁式に出席。 04/16 09:08

CEATEC JAPAN2018のローム社のブースで公開された、地震検知センサモジュール搭載のデモ機。これまでの地震検知センサの課題を解決する独自のアルゴリズムが、専門家からも注目を集めた。

東日本大震災から8年。 03/10 23:57

福島第一原発のタンクに貯めている「処理済み汚染水」から、基準値を大幅に超える放射性物質が検出された。 10/02 17:55

福島第1原子力発電所の事故後に現場で作業を行ない、その後肺がんを発症して死亡した50代の男性作業員について労災が認められた(NHK)。 09/07 20:54

東京電力が福島第一原発内で販売していた「福島第一原発の写真が印刷されたクリアファイル」が批判を受けて販売中止になったという(共同通信)。 08/15 14:10

東京電力福島第一原発の燃料取り出し作業に向け、浜松ホトニクスが強い放射線のある環境でも長時間動作が可能な撮像管を試作したと報じられている(静岡新聞)。 02/17 00:01

消費者庁は、東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、平成25年2月より年2回行っている「風評被害に関する消費者意識の実態調査」の第10回目を実施した。

消費者庁では、東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、「風評被害に関する消費者意識の実態調査」を平成25年2月より年2回行っている。 11/08 07:21

福島第一原発事故直後の甲状腺被曝量推計について、国連放射線影響科学委員会が2013年に報告していた推計値は過大評価であるという推計結果が発表された。 10/26 09:30

 1 2 3 4 5  次へ進む

広告