福島第一原発のニュース

放射線下での海水による腐食をデータベース化 福島第一の安全な廃止へ JAEAら

福島第一原発の廃止をトラブルなく安全に進めるためには、原子炉の腐食を抑制することが重要となってくる。
10/09 07:58

東電原発事故の損害賠償額、累計10兆円超える

東京電力が福島第一原発事故に伴い支払った賠償額は累計で今年3月に10兆円を超え、8月現在で10兆786億円に達した。
09/28 08:15

無印良品、道の駅に初出店 福島県浪江町「道の駅なみえ」に

無印良品を運営する良品計画は12日、福島県浪江町幾世橋の「道の駅なみえ」に出店することを明らかにした。
03/12 16:20

老朽化した原子炉の地震リスクを解析する手法開発 原子力機構

福島第一原発事故によって、原子炉の巨大地震に対する耐久性の評価を正確に行うことの必要性が強く再認識させられた。
02/27 15:32

電気料金上昇で少なくとも1280人が死亡か 2011年から2014年の間で

2011年から2014年の間、少なくとも1280人が電力料金の上昇が原因で無くなっているとの統計分析結果が公表されている。
11/01 09:10

「NISSAN e-シェアモビ」拠点拡大 福島県浜通りに新たに開設

日産自動車は、福島県浜通り地域に新たな「NISSAN e-シェアモビ」の拠点、大熊町ステーション(福島県双葉郡大熊町)を開設したと発表した。
08/13 20:45

映画『Fukushima 50』3.11福島第一原発で戦い続けた50人を描く

映画『Fukushima 50』が、2020年3月全国ロードショー。
07/23 09:16

イオン、福島県浪江町に7月出店 原発事故からの住民帰還を後押し

イオンリテールは18日、福島第一原子力発電所の事故で帰宅困難区域を抱える福島県浪江町に7月14日、イオン浪江店をオープンさせることを明らかにした。
06/19 09:06

東電、特定技能外国人労働者の就労当面行わず

東京電力は22日、厚労省からの福島第一原発での外国人労働者に対する労働安全衛生確保の徹底について、慎重に検討し、検討結果を報告するようとの通達を受け「当面の間、福島第一原発での特定技能外国人労働者の就労は行わない」と発表した。
05/24 09:27

廃炉等への外国人従事「慎重な検討必要」厚労相

東京電力福島第一原発事故による廃炉作業にあたる労働者については作業中から従事後も長期にわたって健康管理をしていくことが必要なため厚労省は今年4月に創設された在留資格「特定技能」の枠組みで廃炉作業をはじめとする放射線業務等に外国人労働者が従事することについて「極めて慎重な検討を行う必要がある」とし、21日、東電に対して「福島第一原発での外国人労働者に対する労働安全衛生確保の徹底について、慎重に検討し、検討結果を報告するよう」通達した。
05/23 08:29

日産のカーシェア「NISSAN e-シェアモビ」、開始1年で500カ所のステーション

2018年1月からスタートした「NISSAN e-シェアモビ」は、日産製のEVやe-POWER搭載車を使ったカーシェアリングのサービス。
04/17 09:28

五輪で復興進む福島の姿世界へ発信 福島訪問の安倍首相

閣僚による復興に絡んだ問題発言で事実上の大臣更迭をするなど苦しい立場に立たされている安倍晋三総理が14日、福島県の楢葉町にあるJヴィレッジや大熊町役場の新庁舎開庁式に出席。
04/16 09:08

福島原発の「処理済み汚染水」、基準値大幅に超える放射性物質が検出

福島第一原発のタンクに貯めている「処理済み汚染水」から、基準値を大幅に超える放射性物質が検出された。
10/02 17:55

福島第一原発の作業員ががんで死亡、被ばくによる労災と認定

福島第1原子力発電所の事故後に現場で作業を行ない、その後肺がんを発症して死亡した50代の男性作業員について労災が認められた(NHK)。
09/07 20:54

東電が福島第一原発で販売していたグッズ、批判受け販売中止に

東京電力が福島第一原発内で販売していた「福島第一原発の写真が印刷されたクリアファイル」が批判を受けて販売中止になったという(共同通信)。
08/15 14:10

浜松ホトニクス、小型の撮像管を試作 高線量下で動作するロボット向け

東京電力福島第一原発の燃料取り出し作業に向け、浜松ホトニクスが強い放射線のある環境でも長時間動作が可能な撮像管を試作したと報じられている(静岡新聞)。
02/17 00:01

福島原発事故から6年、風評被害の変化は 10回目の意識調査

消費者庁では、東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、「風評被害に関する消費者意識の実態調査」を平成25年2月より年2回行っている。
11/08 07:21

原発事故による甲状腺被曝推計、2013年報告書は過大評価

福島第一原発事故直後の甲状腺被曝量推計について、国連放射線影響科学委員会が2013年に報告していた推計値は過大評価であるという推計結果が発表された。
10/26 09:30

東京地裁、原発事故で損害受けたと主張のゴルフ場へ東電に賠償命じる

東京地裁が東京電力に対し、福島県南相馬市でゴルフ場を経営する会社へ約6億6000万円の賠償金を支払うよう命じる判決を言い渡した(NHK)。
10/12 22:34

楽天とローソン、ドローン配送で協業 福島県にて31日より実施

楽天とローソンが6日、福島県南相馬市において移動販売と組み合わせたドローンによる商品配送を試験的に実施すると発表した。
10/07 11:32

柏崎刈羽原発、審査書案を「適合」 原子力規制委

新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発6号機と7号機の再稼働に向けた審査で、原子力規制委員会は4日、審査書案を適合とした。
10/05 08:36

福島原発使用済み核燃料取り出し、3年先送り

政府は26日開いた関係閣僚会議で東京電力福島第一原発の廃炉に向けた中長期ロードマップを改訂。
09/27 07:35

福島第一原発事故、冷却水はほぼ原子炉に届かなかったか

NHKスペシャル『メルトダウン』取材班がまとめた書籍『福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」』によよると、東日本大震災における福島第一原子力発電所の事故発生時、注水された冷却水は原子炉にほとんど届いていなかった可能性が高いという(現代ビジネス)。
09/21 21:41

東電の原発運転に「適格」、条件付き了承 柏崎刈羽原発の再稼動審査で

原子力規制委員会は13日、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の6号機、7号機の再稼働安全性審査に、福島第一原発事故を起こした当事者であることを踏まえ、原発運転者として適格かどうかの審査を実施。
09/14 16:06

 1 2 3  次へ進む