1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 戦争・紛争(3)

戦争・紛争のニュース(ページ 3)一覧

北朝鮮との緊張関係が高まる中、米韓合同演習(UFG)が21日から31日まで実施される。 08/19 15:17

米ニューヨークタイムズが14日に報じたところによると、米情報機関やミサイル専門家などの分析から、北朝鮮が開発した大陸間弾道ミサイル (ICBM) には、ウクライナから流出したロケットエンジン技術が用いられている可能性が高いという(時事通信、読売新聞)。 08/17 08:06

韓国・聯合ニュースは10日、「北朝鮮の戦略軍が中距離弾道ミサイル『火星12』で米領グアムの主要軍事基地の包囲射撃を検討していると発表した。 08/11 07:42

北朝鮮のICBM級ミサイル発射など朝鮮半島情勢が緊迫する中、韓国・聯合ニュースは韓国政府消息筋の話として「韓米両軍が、今月中旬に朝鮮半島周辺で、米原子力空母2隻と韓国軍による『合同訓練』を行う方向で検討中であることが分かった」と3日までに伝えた。 08/03 20:31

トランプ米大統領が26日、身体的な性と「心の性」が一致しないトランスジェンダーの人々について、米軍への入隊を禁止する方針を示し大きな議論を呼んでいる(ニューズウィーク、BBC、ハフィントンポスト、Slashdot)。 08/01 16:00

韓国・聯合ニュースが31日夜の電子版で、韓国情報機関、国家情報院の金相均(キム・サンギュン)第3次長が国会情報委員会との懇談会で「今後、北が追加のミサイル発射実験を実施する可能性がある」と述べたと伝えた。 08/01 09:08

中東の地図。

ロイター通信によれば、11日、シリア人権監視団から、過激派組織「IS(イスラム国)」の最高指導者バグダディ容疑者が死亡したという情報を確認した、との情報提供があったという。 07/13 07:52

北朝鮮が「ICBM発射実験に成功した」と発表した(NHKニュース、ロイター、朝鮮日報、防衛省・自衛隊「北朝鮮による弾道ミサイルの発射について(第2報)」)。 07/05 20:23

画像はイメージです。

29日、過激派組織IS(イスラム国)の実効支配下にあり、イラク政府軍の攻撃を受けていたイラク北部の都市モスルにおいて、ISが「建国宣言」を行った象徴的な地である礼拝所「ヌーリ・モスク」が、政府軍により奪還された。 06/30 09:04

カナダ軍の特殊部隊が、3540m離れた距離からの狙撃に成功したと発表したそうだ(CNN、The Globe and Mail)。 06/27 16:41

韓国・聯合ニュースは2日、韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官が2日の定例記者会見で明らかにしたとし「南部の慶尚北道・星州のゴルフ場に配備された米国の最新鋭地上配備型迎撃システム高高度防衛ミサイル(THAAD)について、初期運用能力を発揮できる状態だと伝えた」と報じた。 05/03 07:35

韓国・聯合ニュースは26日「在韓米軍が26日午前0時から4時間ほどで、米最新鋭地上配備型迎撃システム高高度防衛ミサイル(THAAD)」の装備を南部・慶尚北道星州郡内の用地に配備した」と報じた。 04/27 11:10

韓国・聯合ニュースは23日、朝鮮半島情勢が緊張を高める中、韓国軍関係者が明かしたとして「在韓米軍が6月、朝鮮半島有事の際に韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させる訓練を実施することが分かった」と報じた。 04/24 07:37

米空軍がLockheed Martinと共同で、既存戦闘機をベースとした完全自律型の無人戦闘機を開発しているという(TechCrunch、BUsiness Insider Japan)。 04/20 15:27

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告