1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済(1)

経済のニュース一覧

rss

東京商工リサーチの調査によると、2021年1~4月における負債1,000万円未満の小規模企業の倒産件数は、減少したことが分かった。 05/16 08:48

東京商工リサーチは14日、コロナ禍の影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で1,397件(負債1,000万円以上)に達したと発表。 05/15 16:28

自販連が4月の新車販売台数を発表。乗用車の前年比はふた桁の伸び。貨物車両は足踏み。バスは60%を切り未だ低調

国内の自動車販売が持ち直している。 05/12 09:08

ある程度は予想できたことではあるが・・・CaSy(家事代行を希望する人と家事代行を手掛ける人を、プラットフォームで結びつける事業を展開)から5月7日に改めて厳しい現実を確認させられるリリースが配信された。 05/11 15:40

帝国データバンクが3月分アパレル上場企業の売上高動向調査。8割超が前年同月を上回る。昨年の臨時休業などの反動増、2019年3月比では低調

日本のマクロ経済は、ウイズコロナで加速するIT投資やEC関連の運輸業の好調、また中国に牽引されたアジア経済の復調を受け、昨年秋から製造業を中心に急速に持ち直している。 05/09 18:28

東京商工リサーチは7日、コロナ禍の影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で1,375件(負債1,000万円以上)に達したと発表。 05/08 16:51

リクルートライフスタイルの調査によると、3月の外食市場は前年同月比マイナスが続くものの、緊急事態宣言の解除などを受けて市場規模は回復傾向を示したことが分かった。 05/07 07:57

IDCが4月28日に公表したスマートフォン出荷台数の推計値によると、2021年第1四半期は前年同四半期から25.5%増加(7,030万台増)して3億4,550万台となっている(プレスリリース)。 05/05 17:23

ポケットマルシェが「産直EC利用実態に関する調査」。コロナ禍で生産者の直販利用が加速、販路拡大ニーズで産直EC利用が拡大

コロナ禍での飲食店に対する営業制限が続いている。 05/04 08:57

東京商工リサーチは28日、コロナ禍の影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で1,344件(負債1,000万円以上)に達したと発表。 04/29 16:38

帝国データバンクがTDB景気動向調査3月を公表。3月の景気DIは2カ月連続で前月比プラスの38.0

2018年秋から日本経済は景気後退局面に入った。 04/28 08:34

日本ショッピングセンター協会と日本百貨店協会とが3月度の売上高を発表し、前年に新型コロナウィルスの影響で大きく売り上げが落ち込んだ反動でどちらも前年同月比プラスとなったことが分かった。 04/24 09:52

矢野経済研究所が理美容市場に関する調査。2020年度の理美容市場は、前年度比93%の1兆9700億円

新型コロナの経済への悪影響は当初予想されていたものよりは小さかったようだ。 04/23 08:32

国内のパン市場規模推移(矢野経済研究所発表資料より)

矢野経済研究所(東京都中野区)は20日、2020年度の国内パン市場規模が、前年度比3.3%減の1兆5262億円(見込み)になることを発表した。 04/21 16:57

日本総研の「日本経済展望」によれば、消費の半分を占める高齢者世帯消費が勤労者世帯より落ち込んでいる

コロナ禍の外出自粛ムードの中、消費の全般的な停滞が続いている。 04/20 08:40

東京商工リサーチは16日、新型コロナウイルス感染拡大が原因で経営破たんした国内事業者数が、1週間で30件増え、累計で1,287件(負債1,000万円以上)に達したと発表。 04/17 16:52

東京商工リサーチが「倒産状況の説明会」。2020年度の倒産は支援策で大幅な減少も47.8%の企業で借入金が増加

2020年度、コロナ禍の経済で企業倒産は減少している。 04/16 08:26

日本総研が欧州経済展望4月を発表。新型コロナによる活動制限は長期化、消費の落ち込みは限定的で企業活動は堅調

欧州でも新型コロナウイルス感染症の流行が続いている。 04/15 08:40

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告