PBシステムズ 煮詰まり感が台頭、トレンドが出やすいタイミング

2022年5月20日 08:09

印刷

記事提供元:フィスコ

*08:09JST <4447> PBシステムズ - -
4月27日の650円割れで目先底を確認し、直近でマドを空けての上昇から700円を回復。足元では75日線に上値を抑えられる一方で、25日線が支持線として意識されており、次第に煮詰まり感が台頭。一目均衡表では雲の中での推移で強弱感が対立しやすいものの、来週には雲のねじれが起きるため、トレンドが出やすいタイミング。また、遅行スパンは4月高値水準を通過してくることから、上方シグナル発生のハードルが切り下がる。《FA》

関連記事