ヤマダNEOBANKが新規口座開設キャンペーン 最大1500円もらえる

2021年11月28日 16:21

印刷

 ヤマダホールデイングスは25日から、傘下のヤマダファイナンスを通じて提供しているヤマダNEOBANKサービスにおいて、新規口座開設キャンペーンを開始した。

【こちらも】コロナ禍の投資失敗談、損失額が大きいものは? コロナ禍ならではの失敗も マイスターノートが調査

 キャンペーン期間は2022年1月30日まで。期間内に新規口座開設をすることで500円が貰える。新規開設した普通預金口座へ1万円以上入金すると1,000円が上乗せされ、最大で1,500円が貰える。新規口座開設は、スマートフォンから申し込むと、最短3分で完了。銀行サービスの利用もスマホだけで完結する。

 ヤマダNEOBANKは、住信SBIネット銀行とヤマダHDが提携して2021年7月に提供開始した新たな銀行サービス。ヤマダHDの「ヤマダデジタル会員」アプリ会員が対象。対象サービスを利用することで、ヤマダポイントが貯まるなどの特典がある。今回の口座開設キャンペーンでは、ヤマダデジタル会員との同時加入も可能だ。

 また、住信SBIネット銀行でもキャンペーンが行なわれている。ヤマダNEOBANKを含めた住信SBIネット銀行の提携NEOBANKで新規口座開設をし、円定期預金(1カ月もの)へ10万円預け入れをすることで年20%(税引後15.93%)の金利が適用される。キャンペーンはすでに始まっており、2022年1月9日まで。(記事:大野 翠・記事一覧を見る

関連記事