BMW、「M3セダン」「M4クーペ」に4WDモデルを追加

2021年9月7日 11:17

印刷

BMW M3セダン(画像: BMWジャパン発表資料より)

BMW M3セダン(画像: BMWジャパン発表資料より)[写真拡大]

 BMWは3日、「M」シリーズのうち、「M3セダン」と「M4クーペ」に4WDモデルを追加すると発表した。ともに同日から全国の正規ディーラーで販売を開始しており、2021年9月末以降に納車が始まる見通しだ。

【こちらも】BMW、新型「4シリーズ グランクーペ」発売 「M440i xDrive Gran Coupe」も

 今回4WDモデルを備えるのは「M3 Sedan Competition M xDrive」と「M4 Coupe Competition M xDrive」。両モデルにはそれぞれサーキットへの極限走行が可能なトラック・パッケージ・モデルも加わった。

 トラック・パッケージはサーキットでの運動性能につながる軽量化のため、先進安全機能を装備していない。その代わりMカーボン・バケット・シート、Mカーボン・セラミック・ブレーキなどにより、サーキットで本格的なパフォーマンスを引き出せるだろう。

 今回追加の4WDは、雨で濡れた道路や粗い路面でもグリップしやすい。高速走行時の安定性が上がるのもポイントだ。BMWのM専用4WDシステムは「M xDrive」と呼ばれる。直列6気筒Mツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンの出力が、M xDriveを通して路面に伝わる仕組みだ。これにより高いグリップ力が発揮され、2WDより安定感のある走りが望める。

 さらに走行時のクルマを安定させるDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)もある。

 M3やM4の4WDモデルでは、さまざまなドライビングモードを選択可能。「DSCオン・4WDモード」をはじめ、DSCなしでの「4WDモード」「4WD Sportモード」「2WDモード」がある。とくに4WD Sportモードはトラクションを強め、ステアリングの精度が高くなるため、サーキット走行にふさわしい。

 価格はいずれもM3 Sedan Competition M xDriveが1,354万円~1,466万円、M4 Coupe Competition M xDriveが1,378万円~1,490万円(価格はいずれも消費税込)。

関連キーワード

関連記事