NY外為:ドル下げ止まる、強い回復への見解は変わらず、4月雇用統計は季節要因が大きく影響との見方も

2021年5月8日 00:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:23JST NY外為:ドル下げ止まる、強い回復への見解は変わらず、4月雇用統計は季節要因が大きく影響との見方も
NY外為市場でドルは下げ止まった。米4月雇用統計のネガティブサプライズを受けてFRBの早期の緩和縮小の思惑は後退。しかし、雇用統計が供給サイドの問題や政府の様々な大規模支援の影響に加えて、季節的な修正が大きく影響したと見られている。4月雇用統計の季節調整前の結果は、市場エコノミストの予想通り109万人の雇用増。失業率も5.7%まで低下している。

平坦化するまでには時間がかかると見られ、今後も経済指標の結果などが、イベントリスクともなり得る。

10年債利回りは雇用統計発表直後に1.46%まで低下後、1.5%台を回復し1.55%で推移。下落していたダウ平均株価は上昇に転じ、157ドル高で推移した。ドル・円は108円34銭まで下落後は108円55銭の安値圏でもみ合い。ユーロ・ドルは1.2151ドルまで上昇し高止まり。ポンド・ドルは1.3890ドルから1.3988ドルまで上昇した。《KY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 新型NX(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 新型ランドクルーザー(300系)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース