日本調剤は業績予想の増額など好感され逆行高、大きく出直る

2021年4月20日 09:27

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■来局患者数が回復し新規収載品の販売が引き続き好調

 日本調剤<3341>(東1)は4月20日、大きく出直って始まり、取引開始後は5%高の1815円(89円高)まで上げ、TOPIX(東証株価指数)の30ポイント安や日経平均の400円安に逆行高となっている。19日の16時前、2021年3月期の連結業績予想の増額修正を発表し、注目し直された。

 21年3月期の予想連結経常利益は、20年10月に発表した従来予想を32.7%上回る84億円の見込み(前期比13.4%増)とするなど、全体に大幅に増額修正した。

 来局患者数の回復が想定を上回ったこと、医薬品製造販売事業における20年6月、および12月の新規収載品の販売が引き続き好調であったこと、グループ全社を上げた継続的なコスト削減、などが寄与した。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】「トリプル・ブルー」となった割安株、個人投資家の参戦余地は?(2021/02/01)
【編集長の視点】京阪神ビルは高値期日一巡を先取り業績上方修正・増配を買い直して反発(2021/03/16)
【小倉正男の経済コラム】米国はコロナ禍で起業ラッシュ、日本は?(2021/02/08)
朝日ラバーは調整一巡、22年3月期収益回復期待(2021/03/30)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 小惑星ベンヌ (c) NASA
  • ©2020 HOKUSAI MOVIE
  • アルファード 特別仕様車 S“TYPE GOLD II”(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 光イオンを発生させ車内の空気清浄するAirReborn(画像:ガイダンスインターナショナル発表資料より)
  • 新型VEZEL(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 新型アウディA3シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース