東京為替:ドル・円は底堅い、中国株高で円買い後退

2021年2月23日 13:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:47JST 東京為替:ドル・円は底堅い、中国株高で円買い後退

23日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、105円を維持。東京市場の休場で積極的に動きづらいたものの、上海総合指数はプラス圏のため円買いは後退しているようだ。一方、時間外取引の欧米株式先物も堅調で、円売りが主要通貨をサポートする。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円92銭から105円10銭、ユーロ・円は127円66銭から127円81銭、ユーロ・ドルは1.2155ドルから1.2167ドル。《TY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • Z H2 SE(画像: カワサキモータースジャパン発表資料より)
  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース