LINE FX、「急変動通知設定」でレート変動率と監視時間が自由に設定可能に

2020年9月22日 15:58

小

中

大

印刷

「急変動通知設定」の画面。(画像: LINEの発表資料より)

「急変動通知設定」の画面。(画像: LINEの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 LINE証券は18日、「LINE FX」(外国為替証拠金取引サービス)で提供している「急変動通知設定」をバージョンアップした。「急変動通知設定」は、「LINE FX」での取引通貨ペアの為替レートが急変動した際、LINEアプリで通知を受けることが出来る機能で、今回のバージョンアップにより、レート変動率や監視時間を自由に設定できるようになった。

【こちらも】LINE証券、「投資信託のつみたて投資」サービスを開始

 これまでの急変動通知設定では、ユーザー側では個別の通知設定が出来ず、LINE FXがあらかじめ設定した変動率によって通知を行っていた。バージョンアップ後は、取引通貨ペアの変動率を0.01%~10.00%の間(小数点以下2桁まで)で、ユーザーが自由に設定することが可能となった。

 また監視時間も自由に設定が出来るようになったため、よりリアルタイムな情報が精査可能となる。設定した監視時間の間隔でのレート比較や、指定の変動率に達した場合の通知受信が出来、利便性が向上している。

 LINE FXは、取引にかかる全ての手数料が0円で、口座開設も最短3分で完了するという。口座開設や取引全般について、専用アプリで完結できることから、FX取引の初心者でも気軽に利用しやすい環境を構築している。0円となる手数料には、口座開設手数料、取引手数料、入金手数料、出金手数料、ロスカット手数料が含まれる。

 LINEアプリの通知機能も活用し、LINE FX公式アカウントでは、18の国・地域の主要な経済指標の発表前後に、予想や結果、これまでの為替レートの変動について通知をしている。これらを活用し、主に現役世代で、ゆっくり投資情報を収集する時間がないユーザーにも広く情報提供を行っている。

 LINE FX公式アカウントからの通知を受け取ったら、すぐに専用アプリで取引が可能だ。情報収集、変動通知、実際の取引まで、全てスマートフォンで完結できるのは、LINE FXならではである。

 また無料のAIチャットで、原則24時間サポート体制が充実しているのも嬉しい点である。これからFX取引を始めてみようというユーザーも、LINEグループの強みを生かしたLINE FXからスタートしてみてはいかがだろうか。(記事:大野 翠・記事一覧を見る

関連キーワードLINELINE証券

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース