シトロエンの「乗り物酔いを防ぐメガネ」、国内でも発売へ

2019年5月25日 16:43

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 自動車メーカーの仏シトロエンが昨年、乗り物酔いを防ぐ効果があるという眼鏡「SEETROËN」を発売したが、ついにこの製品が日本でも発売されるという(レスポンスITmedia)。

 シトロエンショールームおよびシトロエンオンラインショップで販売され、価格は1万6,200円。元々は船員向けに開発された技術を自動車向けに応用したものだそうで、フレーム内に封入された青色の液体が水平線を再現することで視覚と三半規管の感覚を同期して乗りもの酔いを解消できるという。

 スラドのコメントを読む | 変なモノ | 医療 | 交通

 関連ストーリー:
Uber、自律走行車で乗客の車酔いを防ぐシステムの特許を出願 2017年11月23日
航空機の操縦士、体調不良の原因は? 2016年03月02日
iOS 7の視覚効果で気分が悪くなる? 2013年09月29日
あの半球状スクリーンゲーム機、実戦へ 2006年05月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードシトロエン

関連記事