FREETEL展開のプラスワン・マーケティング、民事再生手続きへ

2017年12月7日 05:06

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 かつて個人向けのMVNO事業をFREETELブランドで展開していたプラスワン・マーケティングが、民事再生手続きの申し立てを行った(同社の発表PC Watch)。

 同社の個人向けMVNO事業はすでに楽天モバイルに譲渡されており、同社は端末の企画・開発に専念するとされていた。

 スラドのコメントを読む | ビジネス

 関連ストーリー:
楽天がFREETELを買収 2017年09月26日
FREETELの「業界最速」などの表示を巡って総務省が行政指導 2017年04月27日
消費者庁、FREETELの格安SIMで優良誤認表示などがあったとして景品表示法に基づく措置命令 2017年04月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードFREETEL楽天モバイル

関連記事