フルサイズ・プレステージセダン新型「キャデラックCT6」

2016年4月27日 03:33

小

中

大

印刷

新型「キャデラックCT6」(ゼネラルモーターズ・ジャパンの発表資料より)

新型「キャデラックCT6」(ゼネラルモーターズ・ジャパンの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ゼネラルモーターズ・ジャパンは26日、フルサイズ・プレステージセダン新型「キャデラックCT6」を発表し、9月から販売を開始すると発表した。

 新型「キャデラックCT6」は、3.6リッターV6エンジンと8ATのパワートレインを搭載している。また、アルミニウム合金に加え、13種類の異なる素材を組み込んだアルミ合金アーキテクチャにより、業界で最も先進的な車体構造を実現したとしている。

 さらに、世界で最も軽く、俊敏なフルサイズ・プレステージセダンとして、ディメンションと室内スペースは他のフルサイズセダンに匹敵する一方、重量や俊敏さ、効率においては、1クラス下に相当するとしている。メーカー希望小売価格は998万円(税込)。

関連キーワードGeneral Motors(GM)キャデラック

関連記事