値上げのニュース

アピリッツ、過去10年間は安定的に成長 市場環境も活況で、人員拡大やM&Aなどさらなる成長を目指す

永山亨氏(以下、永山):株式会社アピリッツ取締役CFOの永山と申します。
06/28 07:51

カルビー、主要製品の価格改定へ 自助努力のみではコスト吸収が困難

カルビーは22日、一部商品の価格改定および内容量変更についての発表をおこなった。
06/27 18:41

値上げラッシュに晒される庶民が、医療費を節約できる「リフィル処方箋」とは?

「リフィル処方箋」の制度が2022年4月からスタートしている。高血圧などの慢性疾患の場合で、診察なしの投薬を続けることに問題がないと医師によって判断された患者に発行される処方箋だ。
06/27 18:20

相場展望6月27日 米国ではヘッジファンド中間決算、日本は株主総会前のお化粧買いで上昇 ⇒ 問題は7月の4~6月期決算発表

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/23、NYダウ+194ドル高、30,677ドル(日経新聞) ・米連邦制度理事会(FRB)の積極的な金融引締めが景気悪化を招くとの懸念は根強く、相場の上値は重かったが、銘柄選別が進みハイテク・ディフェンシブが買われ、相場を押し上げた。
06/27 09:45

企業の6割超、価格転嫁できず 9割超は「原価高騰で悪影響」 全額転嫁は4%のみ

値上げラッシュが続いている。コロナ禍で世界的に経済活動が制限されていたが、昨年からの経済再開で需要が急増し、エネルギーや穀物価格の高騰が起こっている。
06/26 16:41

食料品生産コスト、1割削減目指す 支援金創設で 岸田首相

岸田文雄総理は21日開いた物価・賃金・生活総合対策本部でのヒアリングを踏まえて、食料品について「輸入小麦価格や飼料コストの抑制策に加え、農産品全般の生産コスト1割削減を目指す」として「2008年の対策も参考に、グリーン農業と肥料高騰への大胆な支援を組み合わせた新しい支援金の仕組みを創設する」と語った。
06/23 10:55

相場展望6月23日 6/21の株価反発は、小戻しの範囲か 金融引締め長期化⇒景気後退の長期化⇒株式下落構図へ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/20、NYダウ 祝日「ジューンティーンス」で休場 2)6/21、NYダウ+641ドル高、30,530ドル(日経新聞) ・米株式相場が前週末にかけ大幅下落し、短期的な自律反発を見込んだ買いが優勢。
06/23 10:16

相場展望6月20日 『底がみえない米国株』、下落は道半ば 米国株に比べ堅調な日本株も、日銀しだいで変調

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/16、NYダウ▲741ドル安、29,927ドル(日経新聞) ・NYダウは一時▲928ドルまで反落したが、終値は2020年12月以来安値となる。
06/20 09:48

2年ぶりにインバウンド再開! 観光業界復興のキーワードは「サステナブル」

外国人観光客の受け入れがおよそ2年ぶりに6月10日から再開した。
06/19 16:47

プジョー・シトロエン・DSで値上げ、7月1日から 原材料費上昇などで

ステランティスジャパンは17日、プジョー、シトロエン、DSの3ブランドでの値上げを発表した。
06/19 07:56

iPhone販売価格、日本が世界最安だった

MM総研が14日に発表した調査結果によると、日本のiPhone販売価格は世界の国・地域の中で最安であるという。
06/17 16:54

相場展望6月16日 米国株6/15の上昇は、大幅下げに対する「速度調整」 金利上昇⇒株の割高⇒株価下落シナリオの途上

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/13、NYダウ▲876ドル安、30,516ドル(日経新聞) ・インフレ抑制のため米連邦制度理事会(FRB)が積極的に金融引締めし、米景気が冷え込むと警戒され、米長期金利が上昇すると、幅広い銘柄に売りが加速、年初来安値更新。
06/16 08:57

ライフドリンク カンパニー、2022年3月期営業利益は前期比+62%と大幅増 2023年3月期も増益予想

岡野邦昭氏(以下、岡野):ライフドリンクカンパニー代表取締役社長の岡野です。
06/15 16:26

「餃子の王将」は、1日にして成らず 創業者の足跡を辿る

王将フードサービス(プライム市場。以下王将フード)が今3月期、破竹のスタートダッシュを見せている。
06/14 07:31

相場展望6月13日 米国:欧州金利上昇の余波・インフレ再燃で株下落 黒田日銀総裁で大丈夫か? 日本株支えは自社株買

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/09、NYダウ▲638ドル安、32,272ドル(日経新聞) ・欧州中央銀行(ECB)が6/9、7月に量的緩和を終了すると決め、+0.25%の利上げに踏み切る方針を示し、9月にも追加利上げの可能性を示唆し、金融政策の正常化による欧州景気の減速が世界景気を下押しするとの警戒が強まった。
06/13 11:21

相場展望6月9日 米国株は過度な悲観論が後退し、株価反発 遅れて、金利再上昇・景気後退など懸念材料膨らむ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/6、NYダウ+16ドル高、32,915ドル(日経新聞) ・中国の経済正常化期待や中国当局による企業規制の懸念が和らぎ、上げ幅は一時+300ドルを超えたが、米長期金利が3%台に乗せを嫌気した売りでNYダウは伸び悩んだ。
06/09 13:58

Apple、新M2チップとM2チップ搭載する新MacBook Airなど発表

Apple は日本時間 7 日、新しい M2 チップと M2 チップを搭載する新 MacBook Air および 13インチMacBook Pro を発表した。
06/08 16:58

加工食品、売上回復も 原価・物流費高騰で26年までコロナ前に戻らず

欧米を中心に世界各国でコロナ規制の撤廃が進められ経済活動に活気が戻っている。
06/08 07:47

ユアサ商事、産業機器・工業機械セグメントが復調 通期は増収増益で、売上高・営業利益は2桁成長

田村博之氏(以下、田村):代表取締役社長の田村でございます。
06/03 08:35

国内食品主要105社、年内の値上げは1万点突破へ

帝国データバンクによると、国内の食品主要105社が年内に実施もしくは予定している値上げが、1日段階で1万品目を突破したとの調査結果を発表した。
06/03 08:30

値上げラッシュ、「生活苦しい」8割 生活費は月1万257円上昇

値上げラッシュが続いている。
06/02 11:36

相場展望6月2日 米株式相場「下落⇒反発⇒下落」の過程にある 「売られすぎ局面で拾い」⇒「跳ねたら売り」展開を予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)5/30、祝日「メモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)」で休場 2)5/31、NYダウ▲222ドル安、32,990ドル(日経新聞) ・欧州連合(EU)が5/30にロシア産原油の禁輸で合意し、需給の引締めが意識され、米原油先物相場が5/31に1バレル119ドル台後半まで上昇、高インフレが長引いて企業収益を圧迫するとの懸念が強まり、ディフェンシブ含む銘柄が売り優勢となった。
06/02 09:15

東リ、店舗市場を中心にビニル系床材が堅調に推移し売上を牽引 投資効果の最大化を図り増収・増益を目指す

永嶋元博 氏:本日は、お忙しい中、東リ株式会社決算説明会にご出席賜りまして、誠にありがとうございます。
06/01 18:19

 1 2 3 4 5 6  次へ進む