LibreOfficeのニュース

LibreOffice、クリンゴン語やインタースラーヴィク語に対応へ

フリーの統合オフィスソフトである「LibreOffice」では、すでに100以上の言語での利用が可能となっているが、新たにスタートレックに登場するクリンゴン人が使用する「クリンゴン語」が加わるらしい。
01/15 09:51

GNOME、「パテントトロル」に対抗すべく支援を求める

今年9月、LinuxやUNIX系OS向けのデスクトップ環境「GNOME」の一部として開発されている写真管理アプリケーション「Shotwell」で特許問題が発生している。
10/29 09:15

Apache OpenOffice 4.1.7 リリース

9月21日、満を持してApache OpenOffice 4.1.7がリリースされました。
09/25 09:15

LibreOffice 6.3リリース、イベントハンドラーによるLibreLogoマクロの実行をブロック

The Document Foundationは8日、LibreOffice 6.3をリリースした。
08/12 09:16

LibreOffice 6.2.5で任意コード実行可能な脆弱性、完全には修正されず

LibreOfficeで任意コード実行が可能な脆弱性(CVE-2019-9848)が見つかり、バージョン6.2.5で修正されたのだが、完全には修正されていないようだ。
08/03 16:12

LibreOffice 6.2.3公開、新元号「令和」に対応

4月18日にリリースされたフリーのオフィススイートLibreOffice 6.2.3では、新元号「令和」への対応が行われたとのこと。
04/23 22:33

LibreOffice 6.2リリース、MS Officeのリボン風ツールバーが正式機能に

2月7日、フリーのオフィススイートLibreOffice 6.2がリリースされた。
02/12 23:43

国税庁の「医療費集計フォーム」、xlsx形式に LibreOfficeも動作確認済み

国税庁がWebサイトで公開している「平成30年分 確定申告特集」の「医療費集計フォーム(平成29年分以降用)」が、Excelに加えてLibreOfficeでも動作確認済みとなった 平成28年分以前用はMicrosoft Excel 2003までの標準ファイル形式(.xls)だったが、平成29年分以降用はExcel 2007から採用されたOffice Open XML Formats(.xlsx)となっている。
01/29 17:03

デスクトップLinuxプラットフォームが抱える問題とは?

9月末に開催されたLinuxユーザースペースに関するカンファレンス「All Systems Go!」で、AppImageの開発者Simon Peter氏が現在のデスクトップLinuxプラットフォームが抱える問題について講演した。
10/11 18:20

ローマ市、OfficeアプリケーションのLibreOffice移行を本格的に開始

イタリア・ローマ市では市職員が使用するOfficeアプリケーションについて、LibreOfficeへの本格的な移行を開始したそうだ。
08/05 22:52

独ミュンヘン市、Windows 10への全面移行盛り込んだ決議案を委員会で採択

ドイツ・ミュンヘン市議会の管理・人事委員会は8日、市の機関で使用するPCのOSをWindows 10へ全面移行することなどを盛り込んだ決議案を連立与党のドイツ社会民主党(SPD)とキリスト教社会同盟(CSU)の委員による賛成多数で採択した(heise onlineの記事[1]、[2]、The Register、決議情報)。
11/17 10:22

ドイツ・ミュンヘン市IT責任者、LinuxからWindowsへの移行は政治的理由

やや旧聞だが、ドイツ・ミュンヘン市議会が独自Linuxディストリビューション「LiMux」からWindowsへの移行を検討していることについて、市が運営するITサービス「it @ M」のKarl-Heinz Schneider氏は政治的な理由であり、技術的な理由ではないと述べている(heise online、Softpedia、V3)。
03/16 16:50

LinuxからWindowsへの移行検討の独ミュンヘン市、現在の状況は?

ドイツ・ミュンヘン市が独自のLinuxディストリビューション「LiMux」からWindowsへの移行を検討していることは先日からたびたび話題になっているが、現在の状況をFree Software Foundation Europe(FSFE)のBjörn Schießle氏が解説している(FSFE、Phoronix)。
03/07 16:57

LibreOffice開発元、ミュンヘン市の「脱Linux」に対し懸念する声明

ドイツ・ミュンヘン市は2004年より「脱Windows」を進めており、2014年には職員の8割がLinuxマシンを使用する状況となった(過去記事)。
02/18 16:44

イタリア軍、LibreOfficeへ移行することで最大2900万ユーロを節約できると主張

イタリア軍は昨年Microsoft Officeをオープンソースのオフィススイートに切り換える方針を発表していたが、イタリア国防省によると、これによって最大で2900万ユーロを節約できる見込みだという。
05/17 18:59

4月25日にLibreOfficeで修正された脆弱性、OpenOfficeではまだ未修正

LibreOfficeおよびOpenOfficeで今年2月に発見された脆弱性について、LibreOfficeはすでに対応が完了しているにもかかわらず、OpenOfficeではまだ脆弱性が修正されていないという。
09/18 15:53

LibreOffice 5.0.0リリース

オープンソースのオフィススイート「LibreOffice」の最新版、バージョン5.0.0がリリースされた。
08/10 22:21

Open Document Format 1.2、ISO/IECの国際標準に

Open Document Format(ODF)1.2がISO/IEC(国際標準化機構/国際電気標準会議)によってISO/IEC26300:2015として標準化された。
07/23 19:20

仏トゥールーズ、Microsoft OfficeからLibreOfficeへの移行で100万ユーロの経費削減

フランス・トゥールーズでは、自治体のパソコンで使用するオフィススイートをMicrosoft OfficeからLibreOfficeに移行することで100万ユーロの経費削減に成功したそうだ。
07/27 17:25