1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(1)

ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡のニュース一覧

ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA

NASAは5月20日、現在開発中の次世代宇宙望遠鏡をローマン宇宙望遠鏡と名付けたと発表した。 05/25 19:25

ヒトを含む地球上の大半の生物は、呼吸により酸素を体内に取り入れることで代謝する。 12/25 07:19

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた特異銀河「アープ・マドア 2026-424」 (c) NASA, ESA, and J. Dalcanton, B.F. Williams, and M. Durbin (University of Washington)

宇宙空間に浮かぶ幽霊の顔。 11/04 17:42

初期宇宙で誕生した巨大銀河の想像図。銀河本体は塵に隠れて、高温化した塵の輝きだけが移る。(c) James Josephides/Christina Williams/Ivo Labbe

地球から100億光年以上離れた遠方銀河は、ビッグバンの発生後に誕生した初期の天体である。 10/30 08:16

ハッブル宇宙望遠鏡やスローン・デジタル・スカイ・サーベイがとらえたスーパー渦巻銀河 (c) 上段: NASA, ESA, P. Ogle and J. DePasquale (STScI). 下段: SDSS, P. Ogle and J. DePasquale (STScI)

直径10万光年の天の川銀河よりも遥かに大きなスーパー渦巻銀河。 10/23 16:56

木星のようなガス惑星でありながら非常に高温の「ホットジュピター」。 08/30 20:18

新種の太陽系外惑星「GB3470b」の模式図 (c) STScI

太陽系に属する惑星とは異なるタイプの惑星が発見された。 07/09 11:01

熱真空試験を実施するジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の宇宙船部分 (c) Northrop Grumman

米航空宇宙局(NASA)は1日、ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡に搭載される機器が宇宙空間で運用できるかの最終テストに実施し、成功したと発表した。 06/04 20:55

接近した2つの銀河。ブラックホールが急成長している。 (c) Hubble, NASA, ESA, and M. Koss (Eureka Scientific, Inc.

銀河同士が接触すると、何が発生するのだろうか。 11/16 21:55

NASAのハッブル宇宙望遠鏡。(c) NASA

アメリカ航空宇宙局(NASA)が打ち上げ運用し、ヨーロッパ宇宙機関(ESA)も協力する、ハッブル宇宙望遠鏡は、ジャイロスコープの不具合により、自動セーフモードに入ったとNASAの公式サイトにて9日報告があった。 10/11 16:59

約110億年前の宇宙の写真米国航空宇宙局(NASA)が運営するハッブル宇宙望遠鏡の公式サイトHubbleSiteが公開(写真:HubbleSiteの発表資料より)

宇宙誕生からその進化の形成には、まだ解明されていない謎が残されている。 08/24 20:45

TESSのイメージ。(c) NASA's Goddard Space Flight Center

NASAは、太陽系外の近くの惑星を観察する探査衛星「TESS」が、7月25日に正式に活動を開始したと発表した。 08/02 08:42

ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(Credit: NASA)

NASAは6月28日、ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(以降、JWST)の打ち上げ予定日を2021年3月30日に延期すると発表した。 07/17 16:48

NASAが2018年から2019年にかけての打ち上げを予定していたハッブル宇宙望遠鏡の後継機「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」だが(過去記事)、打ち上げが2020年に延期されるという(共同通信、NASA)。 03/30 21:16

 1 2  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告