1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > ビッグデータ(4)

ビッグデータのニュース(ページ 4)一覧

「LINE Score」のトップページ。(画像:LINE発表資料より)

LINE(東京都新宿区)は27日、AIを活用した独自のスコアリングサービス「LINE Score」の提供開始を発表した。 06/30 06:47

銀河系の概念図。(画像:東北大学発表資料より)

我々のいるこの銀河系の半径は52万光年ほどであったらしい。 06/22 16:59

電通が「世界の広告費成長率予測」を公表。中・ロ経済減速で下方修正するも2019年3.6%と予測。日本の18年の成長率2.2%へと大幅に上昇。デジタル広告が2桁成長、新聞、雑誌、テレビはマイナス。

ICTの急速な発展普及でメディアの種類も多様化を加速している。 06/21 09:54

矢野経済研究所が全国自治体のインバウンド誘致に関して調査。自治体の課題は、「人員」69.0%、「専門知識・スキル」64.3%、「予算61.9%、「地域内の連携」59.5%。ヒト・カネ・情報足りず。

政府は人口減少による内需の底支え政策の一環としてインバウンド(訪日客引き込み)政策を推し進めている。 06/19 09:32

NTTデータ等がソーシャルビッグデータを活用したインバウンド関連の調査を実施。SNS投稿から東京ディズニーランド訪問者はUSJも訪れ関西圏のスポットと高相関で関西圏に観光客が流れていると分析。

政府の主導するインバウンド(訪日客引き込み)戦略は計画を上回るペースで順調に進んでおり、2018年には既に3000万人を突破し今後も更に伸びる勢いだ。 06/09 20:43

(c) 123rf

中国EC最大手のアリババが3月31日、「資生堂と戦略業務提携を締結した」と発表した。 05/12 16:56

(画像: EXIDEAの発表資料より)

日本をはじめ、4カ国に拠点を持つデジタルマーケティング企業のEXIDEA(東京都中央区)は、自社開発のSEO・コンテンツマーケティング分析・改善AIツールの「EmmaTools」に新機能を搭載し、9日から提供を開始した。 05/10 09:36

「Langogo(ランゴーゴー)」(画像:HAILイノベーション の発表資料より)

HAILイノベーション(北海道江別市)は4月30日、同社が販売するAI搭載音声翻訳機「Langogo(ランゴーゴー)」に新色ダークブルーを追加したと発表。 05/02 11:53

リスクモンスターとテクマトリックスは18日、リスクモンスターのサービスの一つである与信管理サービスにおいて、AI(人工知能)を用いたRM格付精度向上の実証実験を実施したと発表した。 04/20 18:16

(画像:popteamの発表資料より)

インスタグラムを中心としたマーケティング活動の支援サービスを提供するpopteam(東京都新宿区)は3日、同社が開発したSNSマーケティング支援ツール「デジタルパンダ」を、一般利用者や法人向けに展開していくと発表した。 04/05 09:03

資生堂・アリババ共同開発の第1弾商品(画像: 資生堂の発表資料より)

資生堂は3月31日、中国市場向け商品開発等を強化するため、中国のアリババグループ(Alibaba Group Holding Limited)と 戦略業務提携を締結した。 04/01 19:10

(c) メルカリ

3月28日に「メルカリAI技術説明会」が行われ、AI時代に望まれる「セリング」を実現するメルカリの考えが披露された。 04/01 11:06

クロスロケーションズは29日、サンリオピューロランド(東京都多摩市)を運営するサンリオエンターテイメントに、クラウド型の位置情報データプラットフォーム「Location AI Platform (ロケーション・エーアイ・プラットフォーム) 」を提供したことを、活用事例と共に発表した。 03/31 21:01

パイオニア(東京都文京区)は28日、同社が提供する先進運転支援システム「Intelligent Pilot(インテリジェントパイロット)」に、AIによって眠気やわき見を検知するドライバーモニタリング機能を搭載した通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」を追加し、4月から販売すると発表した。 03/30 17:01

IDC JapanがIoT市場の用途・産業別の予測を発表。18年の実績は6.32兆円。18~23年の年間成長率は13.3%と予測。消費者のIoT支出額は相対的に高い。家庭のスマート化が高成長で進む。

IoT(インターネット化された機器)はAI(人工知能)やビッグデータとならんで新しい時代のテクノロジーを表現する決まり文句になっている。 03/25 11:39

コンプティアが2019年IoTグローバル動向調査のレポートを公表。約35%がIoTをコスト削減の手段と認識、31%は新たな収益を創出するものと認識。43%が先行投資は困難、継続コストが問題は34%。

IoT(モノと接続されたインターネット)はAIやビッグデータと並んで社会を変える新しいテクノロジーを表す流行語とも言える。 03/19 08:49

帝国データバンクは8日、2018年度実績及び19年年度見通しの「業界天気図」を発表した。 03/13 18:19

博報堂DYホールディングス(東京都港区)は7日、秘密計算技術の研究開発を手掛けるEAGLYS(東京都渋谷区)の株式を取得し、資本業務提携を行ったことを発表した。 03/10 18:22

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告