東京為替:14円台後半で顧客筋などのドル売り興味残る

2021年10月21日 09:36

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:36JST 東京為替:14円台後半で顧客筋などのドル売り興味残る
21日午前の東京市場でドル・円は114円30銭近辺で推移。ドル・円は下げ渋っているが、114円台後半から115円近辺の水準では顧客筋などのドル売り興味が残されており、東京市場でドルが一段高となる可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円22銭から114円41銭、ユーロ・ドルは、1.1648ドルから1.1657ドル、ユーロ・円は、133円09銭から133円33銭で推移。《MK》

関連記事