日産、「ノート オーラ NISMO」発表 NISMO新世代デザイを採用 今秋発売予定

2021年8月18日 17:17

印刷

ノート オーラ NISMO(画像: 日産自動車の発表資料より)

ノート オーラ NISMO(画像: 日産自動車の発表資料より)[写真拡大]

  • ノート オーラ NISMO(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ノート オーラ NISMO(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • フロントサイドエアスプリッター&インレットダクト(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • リアバンパー(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • インテリアイメージ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • インテリア(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • RECARO製スポーツシート(画像: 日産自動車の発表資料より)

 日産は17日、コンパクトカー「ノート オーラ」において、NISMOバージョンの「ノート オーラ NISMO」を発表した。ノート オーラ NISMOは、NISMOの新世代デザインを採用するとともに、フォーミュラEからインスパイアされた「駿足の電動シティレーサー」をコンセプトに開発されている。デザインだけではなく、ハンドリングやレスポンスなどについてもベースモデルであるオーラから底上げされている。価格は286万9,900円(価格は全て消費税込)。

【こちらも】日産、新型EV「アリア」の予約受付開始 限定車「limited」発表

■エクステリア

 デザインは都会的かつ無駄をそぎ落としたデザインとのことで、エクステリアは多くの専用装備が採用されている。

 フロントにはグリル、赤いリップとNISMOロゴの入ったフロントバンパー、ダウンフォースを増大させるためのバンパーサイドに装着された、フロントサイドエアスプリッターとインレットダクトや、通常のLEDフォグランプよりも光量を多くしたフロントLEDフォグランプなどを備える。

 リアに関しても、空力性能を引き上げるため、リアサイドエアスプリッターを装備したリアバンパー、ルーフスポイラーは空気の流れを斜め後ろに整流。ダウンフォースをさらに増大させるためにフラットではなく、少し角度を付けている。タイヤは、MICHELIN PILOT SPORT 4を採用し、17インチの専用アルミホイールを組み合わせている。

■インテリア

 インテリアはNISMOのイメージカラーであるレッドを基調にした。基本はオーラから大きな変更は無いが、ドライブモードセレクターや、パワースイッチ、インストルメントパネルなど各所にレッドが多く見られる。またステアリングはアルカンターラの本革で、専用シートなども採用している。

 YouTubeで開催したオンライン発表会でのコメントで好評だったのは、シートベルトが全てレッドになっていることだった。

 またオプションとして専用チューニングされたRECARO製スポーツシートを付けることが可能。国内最高峰レースであるスーパーGT、GT500クラスにおける日産のエースドライバー・松田次生が試乗レビューを担当したことも好評を得ており、開発陣としてはヒップポイントと座面の高さにもこだわりがあるという。オプション価格は39万6,000円となっている。

■走行性能

 ノート オーラ NISMOは、開発段階でドライビングシミュレータを導入。およそ1000回ものパターンを試して、走行性能にフィードバックをしている。中でもサスペンションは専用化され、リアショックアブソーバーはモノチューブ式を採用することで、通常のものよりも受圧面積が大きくなり、応答性の向上と操縦安定性、乗り心地の両立に一役買っている。さらにしっかりとロールなどに耐えられるようにボディ剛性の強化にも力を入れており、各所に補剛パーツを追加している。

 ドライブモードはオーラであればSPORT、ECO、NORMALと3種類あるが、ノート オーラ NISMOではSPORTの部分がNISMOに変更されている。名前だけの変更ではなく、加速力が上がり、減衰力が少し下がる味付けとなった。ECOとNORMALに関しても加速力を向上させ、NISMO独自の設定としている。

 その他の装備はオーラに準じるものとなっており、オプションパーツも発売される予定。

■簡易見積もり

 価格が286万9,900円ということで、実際に購入するにはどれほどの金額になるか簡単ではあるがホームページ上で簡易見積もりをしてみた。

 エクステリアカラーはスーパーブラック以外全て特別塗装色となるため、今回はピュアホワイトパール&スーパーブラックの2トーン、NISMO専用フードステッカー、シートにはRECARO製スポーツシート、インターフェースとしてNissanコネクトナビやナビリンク機能付きプロパイロットのセットパッケージを選択。これらで見積もりを出した結果、375万0,120円となった。その他オプションを付けると400万超えは確実だが、この金額を見て買いかそうでないかを検討する参考になれば幸いである。(記事:キーパー・記事一覧を見る

関連キーワード

関連記事