「ヴィソン」三重・多気町に日本最大級の商業リゾート施設 - ホテルや温浴施設、巨大産直市場など

2021年5月10日 16:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 新商業リゾート施設「ヴィソン」が、三重県多気町に誕生。2021年4月29日(木)の第1期オープンを皮切りに、7月20日(火)のグランドオープンまで3段階に分けて順次開業する。

■日本最大級の商業リゾート施設「ヴィソン」

 「ヴィソン」は、三重県の多気町、大台町、明和町、度会町、大紀町、紀北町、そして地元大学の産学官の連携によって誕生する日本最大級の商業リゾート施設。伊勢神宮まで車で約20分の場所に位置する。東京ドーム24個となる約119haの広大な敷地には、ホテル、産直市場、温浴施設、有名料理人が手掛ける地域食材を活かした飲食店、オーガニック農園など全68店舗が出店する。

■<第1期オープン>日本最大級産直市場&辻口博啓によるスイーツショップなど

 第1期オープンとなる4月29日(木)には、ミシュランガイドパリ1つ星シェフの手島竜司が監修する産直市場「マルシェ・ヴィソン」、パティシエ辻口博啓が手掛けるスイーツエリア「スイーツヴィレッジ」、猿田彦珈琲のカフェが開業。

■パティシエ辻口博啓によるパティスリー&ベーカリー

 「スイーツヴィレッジ」には、モンサンクレールやル ショコラ ドゥ アッシュを手掛けるパティシエ辻口博啓によるパティスリー&ベーカリーがカカオハウスと苺園併設で登場する。

パティスリー「コンフィチュールアッシュ(Confiture H)」では、新鮮な素材を選び抜いて独自製法で作ったケーキや焼き菓子、コンフィチュールなどを販売。一方、ベーカリー「マリアージュ ドゥ ファリーヌ(Mariage de Farine)」では、店内の石臼で三重県産小麦を挽き、厳選した小麦と組み合わせることで生み出したパンを多数用意する。持ち帰りはもちろん、イートインで楽しむことも可能だ。

 なお、「カカオハウス」ではチョコレートの原料となるカカオを実際に育て、将来的には「コンフィチュールアッシュ」でも提供予定。苺園の苺は減農薬栽培で作られており、たっぷりと日を浴びた糖度の高い苺栽培を実現する。

■手島竜司が監修する産直市場「マルシェ・ヴィソン」

 日本最大級の産直市場「マルシェ・ヴィソン」では、地元松阪牛を扱うブティックのような精肉店や伊勢志摩の魚介、海女の町鳥羽市相差の海女小屋など、これまでにない市場を展開。無農薬や減農薬栽培の農産物も揃い、高品質にこだわった“とびきりの鮮度”で生鮮食品・野菜を提供する。

 毎日、複数の生産者や事業者が入れ替わり販売する「軽トラマルシェ」では、高鮮度でこだわりのあるプレミアムな産品を販売。生産者との交流を経て購入した農産品は、特別な一皿として提供したくなる。

■<第2期オープン>薬草湯の温浴施設&“ハーブ”の魅力に触れる施設

 6月5日(土)に予定されている第2期オープンでは、三重大学とロート製薬がタッグを組み様々な薬草湯を提供する温浴施設「本草湯」、薬草湯の原料を製造する本草研究所内にあるショップ&カフェ、ウッドクラフトや各種アクティビティが楽しめる木育エリア「キオンド(kiond)」などが登場する。

■季節ごとに様々な効能の湯を提供する「本草湯」

 「本草湯」では、三重大学とロート製薬が連携し、施設内や周辺の薬草畑の薬草を使って開発したレシピに基づく様々な効能の湯を提供する。ゆったりとお風呂を楽しんだあとに最適なカフェも併設されており、オリジナルドリンクが販売されている。また、お土産ショップでは、「ヴィソン」に店舗を出店する3人のシェフ(辻口・笠原・奥田)が手掛ける商品や、オリジナルシャンプーなどのアメニティを展開する。

■生活に寄り添う“ハーブ”の生活雑貨やコスメ

 本草湯に使用する薬草湯の原料を製造する本草研究所内の小売り店およびカフェ、ワークショップスペースとして「りんね(rinne)」もオープン。ここでは、ハーブティやバスハーブといった暮らしに関わる癒しの“ハーブ”アイテムに出会える。生活雑貨、石鹸、コスメなどはお土産としても最適だ。

■<第3期オープン>ホテルやヴィラなど宿泊施設、食のエリア

 最終となる7月20日(火)の第3期オープンでは、宿泊施設、バルやレストランが集う食のエリア、自然豊かな環境を活かしたオーガニック農園が開業を迎える。

■雄大な自然を眺める「ヴィソン・ホテルズ」

 宿泊施設は、ホテル棟とヴィラ棟、さらに旅籠といったコンセプトの異なる3タイプを展開する。「ホテル ヴィソン(ホテル棟)」は、全室で雄大な自然の景色を眺めることができ、露天風呂やテラスディナーなど多彩なプライベートコンテンツを楽しめる。また、まるで別荘のようにラグジュアリーなプライベート空間を味わえるのが「ホテル ヴィソン(ヴィラ棟)」だ。“戸建て隠れ家”をテーマとしており、各戸に薬草園に囲まれた露天風呂と外居間を設置している。

 さらにグループやファミリーで訪れるならカジュアル価格で気軽に泊まれる「旅籠 ヴィソン」がおすすめだ。

■“世界一の美食の街”のバルが日本初出店

 “世界一の美食の街”として知られるスペインのサンセバスチャン市と多気町が、「美食を通じた友好の証」(2017年)を締結していることから、本施設には「サンセバスチャン通り」と呼ばれるスポットが誕生する。ここにはサンセバスチャン市で人気を博すバル3店舗が日本初出店を果たす。

 サスピ(Zazpi):世界ピンチョス大会のチャンピオンであるパウルシェフが手掛ける、フレンチのテクニックも使ったモダンスタイルのバスク料理店。1つ星レストランの料理を一皿一皿単品で提供する。
カーサウローラ(Casa Urola):世界ピンチョス大会のチャンピオンであるパブロシェフが手掛ける、現地11番人気の野菜バル。食感とソースを組み合わせた純粋なバスク料理を提供する。
アラッツ(ARATZ):サンセバスチャン市長お勧めの熟成肉レストラン。ピンチョス、魚料理、肉料理、パエリア、デザートまで、バスク地方の伝統に基づいた料理を提供する。

 さらに、「サンセバスチャン通り」には、伊勢神宮近くのおはらい町通りにあるプリン専門店「伊勢プリンの鉄人」の2号店、スフレロールをはじめとするスイーツや上質なコーヒーを展開する「カフェとみやま(Café Tomiyama)」、ミナ ペルホネン(minä perhonen)によるミュージアムとミュージアムショップなども軒を連ねる。

■日本の老舗&メーカーが集う食のエリア「和 ヴィソン」

 「和 ヴィゾン」エリアでは、米、味噌、醤油、みりん、出汁などのメーカーが集い“学んで体験できる蔵”を展開。鮨・天ぷら・うなぎ・すき焼き・蕎麦などの和食店も出店する。

 <注目店舗>
スギモト:創業110余年の歴史を持つ老舗。松阪牛をはじめとした、厳選された良質の血統和牛の中でも最上級のお肉を提供する。
伊勢 翁:そば打ちの神様の異名を持つ「翁達磨」創立者、高橋邦弘。東海4県初となる暖簾分けとして出店する。
奥井海生堂:明治4年の創業から150年、大本山永平寺御用達として100年を超える歴史の昆布専門店。国産に拘った各種昆布を豊富に取り揃える。
蔵乃屋:東京豊洲市場に本店を置く味噌専門の卸売店が東海初出店。パック詰めの商品だけでなく、秤売りで様々な味噌を好きなだけ購入できる。

■三重県多気町とは?

 多気町は、三重県の中央に位置する山に囲まれた町。近隣には、江戸時代に建造され、三重県内の溜池の中では現在でも最大規模を誇る五桂池があり、その周辺には、複合レジャースポット「五桂池ふるさと村」をはじめとした自然を活かした施設が点在する。

■全国初“スマートインターチェンジ直結”の民間施設に

 全国で初めて“スマートインターチェンジ直結の民間施設”としても認可された良好なアクセス環境も「ヴィソン」の魅力だ。伊勢自動車道と紀勢自動車道が交わる勢和多気JCTから連結し、伊勢方面からもスマートインターにより直結する。なお、スマートインターチェンジは4月29日(木)15:00に開通する予定だ。

【詳細】
ヴィソン
開業日:
第1期オープン:2021年4月29日(木)
第2期オープン:2021年6月5日(土)
第3期オープン:2021年7月20日(火)
住所:三重県多気町ヴィソン672-1
アクセス:東京から約4時間/名古屋から約1時間半/京都から約1時間半/大阪から約2時間
※名古屋・松阪・伊勢・南紀方面から7月1日三重交通バス路線開設予定(認可申請中)

【出店店舗】

■マルシェ ヴィソン

第十八甚昇丸、海女小屋 なか川、脇口の鮪、鈴木水産、竜吟虎嘯、薪炭炙庵 秀、バラック、若竹、WARASHIBE たいやきわらしべ、新兵衛屋、リュウ ドゥ テラス、マーケテリア、覚王山フルーツ大福 弁才天、軽トラマルシェ、マルシェ ヴィソン

■スイーツヴィレッジ

コンフィチュールアッシュ、マリアージュ ドゥ ファリーヌ、カカオハウス、いちごハウス

■アトリエ ヴィソン

KATACHI museum / museum shop、GALLERY 泛白 uhaku、SUTUDIO 672、猿田彦珈琲

■木育

キオンド

■本草湯

本草湯、ウェルネスサロン バイ てうずしき、笠庵 賛否両論、本草研究所、りんね

■和 ヴィソン

福和蔵、尾粂、鮨処 喜ぜん、天ぷら天孝 伊勢の国、HAPPA STAND、スギモト、豊農米蔵 produce by AKOMEYA TOKYO、嬉野とうふ のせ、伊勢 翁、うなぎ四代目菊川、林商店、のりもも、奥井海生堂、ビリン デ イセ、蔵乃屋、みくら ヴィネガリー、削節本舗 伊勢和、伊勢醤油本舗

■サンセバスチャン通り

ディーアンドディパートメント ミエ、伊勢プリンの鉄人、糀Café Produced by 魚沼醸造、菓子舗 井村屋、カフェとみやま、ミナ ペルホネン ミュージアム / ミュージアム ショップ、ラフ、サスピ、カーサウローラ、アラッツ、エグノン

■農園

ノウニエール

■ヴィソン・ホテルズ

ホテル ヴィソン(ホテル棟)、ホテル ヴィソン(ヴィラ棟)、旅籠 ヴィソン、イスルン、バー ラグリマ、オレンジ、クリニック ヴィソン、てうずしきウェルネスサンクチュアリスパ

<ヴィソン ホテルズ詳細>
・ホテル ヴィソン プライベートヴィラ
予約受付開始日:2021年4月20日(火)
開業日:2021年7月20日(木)
客室数:6室
価格:70,800円~(ヴィラ/1泊1部屋あたり/朝・夕食付)
・ホテル ヴィソン ホテルタイプ
予約受付開始日:2021年4月20日(火)
開業日:2021年7月20日(木)
客室数:155室
価格:34,600円~(ダブル/1泊1部屋あたり/朝・夕食付)
・旅籠 ヴィソン
開業日:2021年8月予定
客室数:40室
※価格および予約受付開始日は2021年5月下旬以降発表

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード三重県チョコレートロート製薬猿田彦珈琲

関連記事

広告