欧州為替:ドル・円上げ渋り、クロス円取引に絡んだ円買いも

2021年5月4日 17:59

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:59JST 欧州為替:ドル・円上げ渋り、クロス円取引に絡んだ円買いも
4日午前のロンドン市場でドル・円は、109円40銭から109円32銭まで弱含み。新たな円買い材料は提供されていないが、ユーロ買い・円売りポジションの一部解消に絡んだ円買いが観測されている。リスク選好的なドル買い・円売りは増えていないようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円が109円32銭から109円40銭、ユーロ・円は131円32銭から131円46銭で推移、ユーロ・ドルは1.2022ドルから1.2003ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値65.25ドル 安値64.29ドル 直近65.16ドル《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング