「英国展」ジェイアール名古屋タカシマヤで、ローズ柄ティーセットやとろ~りチェダーチーズサンド

2021年3月21日 16:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「英国展2021 ~Life with British Quality~」が、ジェイアール名古屋タカシマヤで開催される。期間は2021年3月24日(水)から30日(火)まで。

■英国雑貨&グルメが集結

 「英国展」は、ジェイアール名古屋タカシマヤで7回目の開催となる人気催事。今回は“Life with British Quality”をテーマに、ライフスタイルを豊かにする英国雑貨を紹介するほか、海外旅行気分を味わえる日本初登場の本場グルメなどを紹介する。

■“リバティ”バッグや“ローズ柄”ティーセットなど雑貨類

 参加店舗は、初出店15店を含む全75店。英国雑貨の中でも注目は、日本初出店となる「ハウス オブ デザスター」による“キツネ”の器だ。キツネと小鳥がおしゃべりを楽しんでいるかのような「フォックスボウル」や、ちょこんと座ったキツネの姿が愛らしい「フォックスジャー」などが揃う。

 「リバティロンドン」や「ファブリックス」のリバティ雑貨も要チェック。春の訪れを感じさせる鮮やかな花柄のクラッチバッグやクロスボディバッグ、クッションカバーなどを手に入れることができる。

 英国風アフタヌーンティーを自宅にいながら楽しめる「ロイ・カーカム」のティーセットも登場。優美な薔薇の花を描いたカップ&ソーサーやティーポット、2段ケーキスタンドなどが並ぶ。

■チェダーチーズサンドやショートブレッドなど英国グルメ

 グッズだけでなく、現地で話題の英国グルメも逃さずチェック。日本初出店となるのは、チェダー村近くで100年以上チーズを作り続ける牧場「ライクロスファーム」。英国発祥のチェダーチーズがとろ~りとろけるホットサンドなどを実演販売する。

 その他にも、スコットランドNo.1菓子店の称号「スコティッシュ・ベーカー・オブ・ザ・イヤー」を2年連続獲得した「リース オブケイスネス」による焼き立てショートブレッドや、老舗紅茶店「リントンズ」によるミルクティーなどを味わうことができる。

【詳細】
「英国展2021 ~Life with British Quality~」
期間:2021年3月24日(水)~30日(火)
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
商品例:
・<リバティロンドン>クラッチ バッグ 24,200円
・<ロイ・カーカム>カップ&ソーサー 3,740円
・<ライクロスファーム>チェダーチーズ&チャツネサンド 1個 594円※先行販売
・<リントンズ>英国紅茶商のミルクティー 1杯/ジンジャービスケット1枚付 432円
※価格は全て税込。

【問い合わせ先】
ジェイアール名古屋タカシマヤ
TEL:052-566-1101(代表)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードジェイアール名古屋タカシマヤ

関連記事

広告

財経アクセスランキング