安全逃避的なドル買いはしばらく続く可能性も

2021年3月1日 14:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:50JST 安全逃避的なドル買いはしばらく続く可能性も
 2月26日のニューヨーク市場では、米10年債利回りは反落。この日発表された1月PCEコア価格指数は前年比+1.5%で市場予想の同比+1.4%を上回ったが、欧米諸国の株安が警戒されたようだ。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は「物価目標の達成には3年以上かかる」と述べており、現行の低金利政策は長期間維持されることや、米国の増税観測は消えていないことなどが、利回り上昇を抑制している。ただ、財政支出の大幅な拡大によって景気回復への期待は持続している。長期金利の上昇は一服したものの、インフレ鈍化の可能性は低いとみられており、安全逃避的なドル買いがしばらく続く可能性がある。《MK》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース