NY金:大幅続落、ドル高を意識した売りが強まる

2021年2月27日 07:03

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:03JST NY金:大幅続落、ドル高を意識した売りが強まる
COMEX金4月限終値:1728.80 ↓46.60

26日のNY金先物4月限は大幅続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前営業日比-46.60ドルの1オンス=1728.80ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1714.90ドル−1773.80ドル。アジア市場で1773.80ドルまで買われたが、ユーロ安・ドル高を意識して上値は次第に重くなった。ニューヨーク市場では、安全逃避的なドル買いが観測されており、米国債の需要が増えたことから、金先物は一時1714.90ドルまで一段安となった。《MK》

関連記事

広告