ポルシェ、デビュー25年記念・世界1250台限定「ボクスター25イヤーズ」予約開始

2021年1月19日 09:12

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

「ポルシェ・ボクスター25イヤーズ」の価格は、6速MTモデルが1226.0万円、7速PDKモデルが1281.2万円

「ポルシェ・ボクスター25イヤーズ」の価格は、6速MTモデルが1226.0万円、7速PDKモデルが1281.2万円[写真拡大]

写真の拡大

 ポルシェ・ジャパンは、ボクスター・ファミリーのデビュー25周年スペシャルアニバーサリーモデル「ポルシェ・ボクスター25イヤーズ(Porsche Boxster 25 Years)」の予約受注を1月13日から全国のポルシェ正規販売店にて開始した。全世界で1250台の特別限定モデルである。

 この特別モデルは、ボクスターGTS 4.0モデルをベースにしており、最高出力294kW(400ps)を発生する4.0リッター水平対向6気筒エンジンをミッドシップ搭載。1993年のデトロイトショーでオープントップ2シーター「ボクスターコンセプト」から数多くのデザインテイストを引き継ぐ。

 1996年、コンセプトカーのエクステリアを活かし、ほとんど変更を加えることなく発売された市販モデルは、これまでに35.7万台以上を生産され、現行ボクスターは第4世代にあたる。

 今回のスペシャルモデルは、伝統のオリジナルスタイルに合わせて、ボルドーレッドのレザーインテリアとレッドのファブリックコンバーチブルトップを組み合わせる。コンバーチブルトップには、“Boxster 25”ロゴがブラックでエンボス加工される。

 さらに、アルミニウムインテリア・パッケージ、14way電動調節機能付スポーツシート、“Boxster 25”ロゴ付ドアエントリーガード、およびレザー仕上げヒーテッドGTマルチファンクションスポーツステアリングホイールを標準装備する。

 アニバーサリーエディションのエンジンは、718ボクスターGTS 4.0と同じ、4.0リッター水平対向6気筒エンジン。優れたレスポンス、抜群の出力供給、そして豊かなサウンドを備えた最高出力294 kW(400 ps)を発生する高回転数自然吸気エンジンとして、エモーショナルなドライビングエクスペリエンスを保証するという。

 6速マニュアルトランスミッションまたは7速ポルシェ・デュアルクラッチトランスミッション(PDK)を備えたボクスター25の0-100km/h加速タイムは、PDKトランスミッションと標準装備のスポーツクロノ パッケージを組み合わせた場合に4秒をマークし、最高速度は293km/hに達する。

 車高を10mm低く設定したポルシェ・アクティブサスペンションマネジメント(PASM)スポーツサスペンションや、機械式リミテッドスリップデファレンシャルとポルシェ・トルクベクトリング(PTV)も標準装備され、素晴らしい走行快適性とスポーティでダイナミックなハンドリングを得ている。

 「ポルシェ・ボクスター25イヤーズ」の価格は、6速MTモデルが1226.0万円、7速PDKモデルが1281.2万円だ。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
ポルシェ・ジャパン、700psの新型パナメーラ、ハイブリッドモデルを発売
45年目のポルシェ911、最新型911ターボのクーペとカブリオレが日本上陸
ポルシェ、718モデルのシリーズに“Tモデル”追加、受注受付開始

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードコンセプトカーポルシェ

関連記事

広告