前日に動いた銘柄 part1 デンカ、GMB、オハラなど

2020年12月5日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 デンカ、GMB、オハラなど
銘柄名<コード>4日終値⇒前日比
デンカ<4061> 3470 +140
EV関連として物色される。

ラクーンHD<3031> 1820 +117
突っ込み警戒感からの買い戻しの動き強まる。

マクアケ<4479> 9170 -600
マザーズ全体が崩れるなか利食い売り圧力が鮮明に。

日本製鉄<5401> 1391.5 +65.5
鹿島第1高炉、2021年1月下旬を目途に再稼働すると発表。

オーバル<7727> 288 +56
EV関連物色が燃料電池車関連にも波及。

三光合成<7888> 456 +80
一部社長インタビュー報道を材料視する動き続く。

モリテックスチール<5986> 649 +100
EV関連の材料株として人気続く。

GMB<7214> 707 +100
主要ユーザーの電動化進展など材料視か。

オハラ<5218> 1707 +202
全固体電池関連として人気化続く。

古河電池<6937> 1980 +246
EV関連として物色が続く形に。

大真空<6962> 2537 +226
直近戻り高値更新、水晶関連が高い。

三桜工<6584> 786 +75
全固体電池関連として関心が向かう。

デンソー<6902> 5733 +413
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格上げ。

ノーリツ<5943> 1683 +91
通期収益予想を大幅に上方修正。

アシックス<7936> 2029 +111
ショートカバー主導で一段高か。

コシダカホールディングス<2157> 452 +16
売り方の買い戻しなど需給要因が主導か。

THEグローバル社<3271> 321 +13
3日の急反落から押し目買いの動きに。

ノムラシステムコーポレーション<3940> 387 +9
3日にはRPAライセンス契約受注が伝わっている。

三菱ケミカルホールディングス<4188> 636.3 +38.5
ENEOSと石化事業統合へ向けて協議と。

日本電波工業<6779> 600 +44
10月高値更新で値幅取り妙味も。

セレス<3696> 3175 +165
ZEROUMとの資本業務提携を発表。

アサヒグループホールディングス<2502> 4550 +187
足元ではアナリストの目標株価引き上げ目立つ。

ショーケース<3909> 1132 -218
連日の株価急騰で過熱警戒感も強まる。

ベネフィットジャパン<3934> 1805 -263
ドコモの新料金プランでMVNO関連として売られる。

アインホールディングス<9627> 6220 -830
業績下方修正受けて想定以上の収益回復の遅れを嫌気。

ビューティガレージ<3180> 2877 -268
業績上方修正も材料出尽くし感優勢。

ディー・エル・イー<3686> 389 -43
D2Cプロダクトの開発スタジオ企業に出資で3日急騰の反動。

キャリアリンク<6070> 2039 -166
高値圏で利食い売り集まる展開に。

グッドコムアセット<3475> 1599 -114
リバウンド一巡感で戻り売りが優勢。

楽天<4755> 1040 -82
ドコモの新プラン投入で影響懸念強まる。《FA》

関連記事