NTT、ドコモのTOB成立と発表 年内に完全子会社化へ

2020年11月17日 16:35

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

NTTは17日、NTTドコモ株の公開買付け(TOB)が成立したと発表した(株式会社NTTドコモ株式等(証券コード 9437)に対する公開買付けの結果に関するお知らせ [PDF]時事ドットコムNHK)。

買付予定数が1,090,896,056株、買付予定数の下限が14,686,300株だったのに対して、今回取得した株は815,015,044株と下限値を上回った。取得費用は約4兆3000億円と報じられている。今回市場にある約34%の株式を取得したことで、NTTのドコモ株保有比率は91.46%になった。年内に完全子会社化が完了する見通しでドコモは上場廃止となる。 

スラドのコメントを読む | ニュース | NTT | アナウンス | お金

 関連ストーリー:
KDDIやソフトバンクら28社、NTTのドコモ子会社化に異議を申し立てる意見書を提出 2020年11月12日
RFC違反のキャリアメールアドレスという負の遺産、iOS 14で再び顕在化 2020年11月06日
3大キャリア曰くiPhone 12利用には5Gプランへの契約変更が必要。実際にはau以外はほぼ動く 2020年10月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNTTドコモNTT

関連記事

広告