初心者こそポイント投資がおすすめ ポイント投資で購入できる資産とは

2020年8月9日 20:11

小

中

大

印刷

 投資や資産運用の必要性は感じていても、実際に投資して、お金が減ってしまうことを考えると、なかなか1歩が踏み出せないものだ。リスクを負わずに出来る投資手法はないか。そのようなニーズに応えるのが、ポイント投資だ。本記事では、ポイント投資の種類や購入できる資産、そのメリットを解説する。

【こちらも】現金がなくても投資ができる!? ポイント投資で資産運用をスタートしよう

■ポイント投資の種類

 ポイント投資と一言で言っても、種類はたくさんある。そのような中で、注目を集めているのが楽天ポイントとTポイントでの投資だろう。

 楽天ポイント投資は、楽天証券が取り扱っており、楽天のサービスを使って得た楽天ポイントを使い、証券会社で販売されている資産を購入するものだ。一方のTポイント投資は、SBIネオモバイル 証券が取り扱っており、Tポイントを使って投資が出来るサービスとして、2019年に開始された。

■ポイントで購入できる資産

 ポイントで購入できる資産は、株式、投資信託、仮想通貨、FXの4つだ。ただし、実際にそれぞれの資産を購入する場合は、取り扱っている会社が異なっていることがあるため、新しく口座を開く必要があるだろう。例えば、仮想通貨はbitFlyerから購入できる。口座を開くのは、今はスマホから簡単に出来るため、心配はいらない。

■ポイント投資のメリット

 ポイント投資の最大のメリットは、現金を使わないで良いことだろう。株や仮想通貨はリスク資産であり、投資すると損をする可能性がある。ただしポイントは、現金ではないため、ふところはそれほど痛まないはずだ。

 また、少額から投資できることも大きなメリットだ。例えばTポイント投資では、大手一流企業の株を1株500円未満で購入できる。投資を始めてみる最初のきっかけとしてポイント投資は打ってつけだ。

 さらには、NISAに対応している。残念ながら、SBIネオモバイル 証券では使えないが、楽天証券ではNISA口座でポイント投資が出来る。

 一方のデメリットは、やはり本格的な投資をするには不十分ということだろう。しかし、今から投資を始める初心者にとって、むしろ本格的な投資が出来てしまうのは危険もあるはずだ。

 以上のことからポイント投資は初心者が始めるのに、適した投資手法と言える。(記事:たけお・記事一覧を見る

関連キーワードTポイント仮想通貨資産運用楽天証券

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース