東京為替:ドル・円は切り返し、ドル売り後は107円を目指す展開

2020年7月13日 17:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:05JST 東京為替:ドル・円は切り返し、ドル売り後は107円を目指す展開

13日の東京市場でドル・円は切り返し。前週末の米株高を背景に日経平均株価が強含み、リスク選好的な円売りが先行。同時にドル売りも進み106円79銭まで下げる場面もあった。ただ、その後は円売り再開で夕方にかけてドルは朝方の高値を上抜け、106円97銭まで値を切り上げた。

・ユーロ・円は120円82銭から121円20銭まで値を上げた。
・ユーロ・ドルは1.1304ドルから1.1336ドルまで強含んだ。

・17時時点:ドル・円106円90-00銭、ユーロ・円121円00-10銭
・日経平均株価:始値22,591.81円、高値22,784.74円、安値22,561.47円、終値22,784.74円(前日比493.93円高)

【経済指標】
・日・5月第3次産業活動指数:前月比-2.1%(予想:-4.0%、4月:-7.7%←-6.0%)

【要人発言】
・ルメール仏経済・財務相
「消費動向はつうじょうよりも5%程度低下している」《TY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース