東京為替:ドル・円は上値が重い、ユーロは底堅い

2020年4月9日 16:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:09JST 東京為替:ドル・円は上値が重い、ユーロは底堅い

9日午後の東京市場でドル・円は109円手前の水準で足踏みが続く。欧米株式先物は堅調地合いとなり、今晩の株高を見込んだ円売りに振れやすい。ただ、米10年債利回りはやや低下し、ドルを下押ししているもよう。一方で、ユーロ・ドルは底堅く推移しており、ドルの上昇を弱めているようだ。


ここまでの取引レンジはドル・円は108円82銭から109円04銭、ユーロ・円は118円14銭から118円61銭、ユーロ・ドルは1.0854ドルから1.0880ドル。《TY》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星のガリレオ衛星と地球の大きさの比較。
  • (c) 123rf
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース