水中翼備える水上タクシー SeaBubbles、プロトタイプの動画公開

2017年4月3日 05:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

フランスのスタートアップ企業 SeaBubblesが水上タクシー版Uberを目標に開発しているプロトタイプの動画が公開された(The Vergeの記事[1][2])。

この乗り物はドライバーを1人を含めた5人乗りの小型水中翼船だ。プロトタイプは20kWhのバッテリーと2基の10kWモーターを搭載し、5ノット(約9km/h)で船体が水面から浮上する。このプロトタイプの最高速度は14ノット(約26km/h)で、最高速度30ノット(約56km/h)の高速版も開発を始めているという。動画では大きく傾く場面もみられるが、プロトタイプを使用して水中翼の適切な角度を決定し、重心を調整していくとのこと。

プロジェクトは既に400万ユーロの資金を調達しており、さらに2,000万~3,000万ユーロの資金調達を目指す。パリ市長の支持も受け、夏までにセーヌ川で12台以上を浮かべる計画だという。世界各地の市長とも面会し、さまざまな都市で水上タクシーを展開する計画についても話し合っているそうだ。

サービスはUberのようにスマートフォンアプリで呼び出して手軽に利用できるようにし、いずれは自動運転機能も搭載する計画のようだ。プロトタイプは運転席と座席部分がむき出しで水中翼付きのボートという感じだが、コンセプトデザインでは透明のカバーが付き、ミズスマシのような水生昆虫風の外見になっている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | テクノロジー | バグ | デベロッパー | IT | 交通

 関連ストーリー:
ホバーボード飛行距離の世界記録保持者、フランス当局から暫定的な飛行禁止を命じられる 2017年03月18日
太陽電池パネルを敷き詰めた世界初の道路がフランスで開通、1kmの区間で費用は500万ユーロ 2016年12月27日
パリ、大気汚染悪化により公共交通機関の期間限定無料化と車の使用規制を行う 2016年12月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード自動運転Uberスマートフォンスタートアップフランス

関連記事

広告

財経アクセスランキング